酔いどれに悪人なし (ハヤカワ・ミステリ文庫)

  • 23人登録
  • 3.23評価
    • (2)
    • (1)
    • (9)
    • (0)
    • (1)
  • 3レビュー
制作 : Ken Bruen  東野 さやか 
  • 早川書房 (2005年1月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (460ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784151750519

酔いどれに悪人なし (ハヤカワ・ミステリ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 何かこういう、暗ーい男が酒に溺れて、暴力にまみれて、ハードボイルド!みたいな話っつーか、雰囲気、好き。事件は解決するけど、主人公が全然救われない感じとか。切なさとか悲哀に人間味を感ずる。読書と酒を喜んでいるしょぼくれたオッサン。

  •  酒と本を愛する人に捧げる、なんてあるもんだから、うっかり手を出してしまったが、がっつりハードボイルド。ノワール色強し。苦手ゾーンにストライク。途中まで全然気がつかなかった自分が、間抜けである。 ぶつぎりの文体がドライで個性的。ノワール読みはチェックしてみてもよいかも。

  • 本の引用が挟んである程度では不十分

全3件中 1 - 3件を表示

ケン・ブルーウンの作品

酔いどれに悪人なし (ハヤカワ・ミステリ文庫)はこんな本です

ツイートする