ミス・メルヴィルの復讐 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

  • 12人登録
  • 3.67評価
    • (3)
    • (0)
    • (2)
    • (0)
    • (1)
  • 2レビュー
制作 : 長野 きよみ 
  • 早川書房 (2005年8月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (361ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784151751530

ミス・メルヴィルの復讐 (ハヤカワ・ミステリ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • -

  • 父の仇を討とうと奮闘するミス・メルヴィル。

    なんだ、このシリーズ? 作品ごとにキャラクタの性格が全く違うってどういうことよ。
    最初は世間知らずのオールドミスが生きるために殺し屋になったはずなのに。2作目では画家として大成して殺し屋から脚を洗ったはずなのに。
    3作目の本作では誰の依頼も受けず、自らの意思で、それも独断と偏見に基づいて人を殺してるんですけど。
    しかも結構ぞんざいに思ってきた父親の敵討ちに急に目覚めるって…。ご都合主義もここに極まれり。
    シリーズじゃなくて独立した作品にした方がよかったんじゃないの?って思うほどの出来。
    オチも途中で読めるし。時間を無駄にしたような気がする。
    さて、最終巻はミス・メルヴィルがどんな性格になっているやら。

全2件中 1 - 2件を表示

ミス・メルヴィルの復讐 (ハヤカワ・ミステリ文庫)を本棚に登録しているひと

ミス・メルヴィルの復讐 (ハヤカワ・ミステリ文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ミス・メルヴィルの復讐 (ハヤカワ・ミステリ文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

ミス・メルヴィルの復讐 (ハヤカワ・ミステリ文庫)はこんな本です

ミス・メルヴィルの復讐 (ハヤカワ・ミステリ文庫)のハードカバー

ミス・メルヴィルの復讐 (ハヤカワ・ミステリ文庫)のマスマーケット

ミス・メルヴィルの復讐 (ハヤカワ・ミステリ文庫)の文庫

ツイートする