女刑事の死 (ハヤカワ文庫 HM (309-1))

  • 33人登録
  • 3.64評価
    • (1)
    • (5)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
制作 : 藤本 和子 
  • 早川書房 (2005年6月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (513ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784151756016

女刑事の死 (ハヤカワ文庫 HM (309-1))の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ロス・トーマスは本当にハズレなしなので全部載せたいけど中でもこれは比較的手に入りやすいかなと

  • お勧めです。

  • 一癖ある登場人物の造型にかけては定評のあるロス・トーマスによる上質のスリラー。ミステリとしては小品ながら、ひとつひとつのエピソードが味わい深く、大人のためのエンターテイメントとして至福のひと時を提供してくれる。
    回り道をしながらも、殺された妹の揺るぎない信念を終幕で噛み締める、主人公の万感の思いが感動的だ。

  • 友人を取るべきか政府を取るべきか…読まなきゃソンだよ。

  • もと上司から借りました。
    「会話に引き込まれて夢中になるよ」とのお墨付き。
    たしかに会話かっこよかった。おもしろかったです。

全5件中 1 - 5件を表示

ロス・トーマスの作品

女刑事の死 (ハヤカワ文庫 HM (309-1))はこんな本です

女刑事の死 (ハヤカワ文庫 HM (309-1))の文庫

女刑事の死 (ハヤカワ文庫 HM (309-1))の単行本

ツイートする