嵐を走る者 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

  • 14人登録
  • 3.40評価
    • (0)
    • (2)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : T.Jefferson Parker  七搦 理美子 
  • 早川書房 (2009年1月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (456ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784151758553

嵐を走る者 (ハヤカワ・ミステリ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • T・ジェファーソン・パーカーを読むのは初めてでしたが、けっこう好きかも。単純な善と悪、加害者と被害者でなく、主人公二人の愛(するもの)と喪失が繰り返し語られる。敵対していながらも一番わかりあえる友だったのだろうか。余韻の残る作品でした。

  • 「元保安官補のストロームソーは、自分を狙った爆弾のせいで妻と息子を失った。犯人はマフィアのボス・タバレス。二人の男は高校時代、同じマーチングバンドに所属し、何でも打ち明け合う友人だったのだが…。タバレスは逮捕され収監されるが、ある事件を契機にふたたび旧友の命を狙い始める。二人の過去には何が?直接対決の時が刻々と迫る」以上アマゾンのあらすじより。久しぶりに文庫オリジナルで新作が登場しました。早川では初めてのはずです。他の作家であればこの設定、エンディングに向けてもっと盛り上げていくのかも知れませんが、著者の作風である「静謐さ」とはどうも相容れないようです。今回は、読んでいて今ひとつ乗れませんでした。

全2件中 1 - 2件を表示

T.ジェファーソンパーカーの作品

嵐を走る者 (ハヤカワ・ミステリ文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

嵐を走る者 (ハヤカワ・ミステリ文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

嵐を走る者 (ハヤカワ・ミステリ文庫)はこんな本です

ツイートする