息子ジェフリー・ダーマーとの日々

  • 42人登録
  • 3.63評価
    • (5)
    • (3)
    • (5)
    • (3)
    • (0)
  • 5レビュー
制作 : Lionel Dahmer  小林 宏明 
  • 早川書房 (1995年8月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (248ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784152079473

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
ポピー・Z. ブ...
トルーマン カポ...
宮部 みゆき
フランツ・カフカ
三島 由紀夫
アゴタ クリスト...
村上 春樹
村上 春樹
有効な右矢印 無効な右矢印

息子ジェフリー・ダーマーとの日々の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 5年ぶりくらい2度め。ダーマー兄貴父の境遇を想像すると、涙なしには見られない。・゚・(ノД`)・゚・。 加害者親が罪を背負い生きることの苦しさ。親子で過ごした人生の中でどこに間違いがあったのか思い返さずにはいられない。些細な出来事にも因果を見出し、そのことに気づけなかった自身の不覚を悔やむ日々。そんな中息子が刑務所で殺され、彼はどう思ったんでしょう。ジェフリーは無味乾燥とした「ごめんよ」と一言でその場から逃げようとしてきたけど、それをあの大事件の後にも同じように謝ったことが、何よりの衝撃と不気味さ。

  • 世に殺人犯を語る書物は数あれど、中で最も素人くさい。
    そこにこそ本書の価値がある。

  • 精神異常と思われる犯罪者(息子)の半生をつづった本。父は気がついていないようだが家庭での父親の存在が薄いと思われる

全5件中 1 - 5件を表示

息子ジェフリー・ダーマーとの日々を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

息子ジェフリー・ダーマーとの日々はこんな本です

ツイートする