シン・マシン (SFシリーズ・Jコレクション)

  • 28人登録
  • 2.93評価
    • (0)
    • (1)
    • (12)
    • (2)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 坂本康宏
  • 早川書房 (2004年6月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (382ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784152085764

シン・マシン (SFシリーズ・Jコレクション)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ハヤカワSFシリーズ Jコレクション。

    なんか納得いかないのだ。ナゾは全て解明されたのに。読んで楽しい内容ではなかったな。
    「世界の秘密」があんまり奇想天外な謎じゃなかったからかも。

全1件中 1 - 1件を表示

シン・マシン (SFシリーズ・Jコレクション)の作品紹介

脳の一部が機械になってしまう奇病、機械化汚染症候群(MPS)は社会を一変させた。機械化した部分を使ったMPSランニングと呼ばれる機能が、意思の伝達や金銭の授受など、罹患者相互におけるあらゆる情報の制御を、器具を使用することなく実現し、究極の情報化社会が訪れたのだ。しかし罹患することのなかった一部の人々は、情報を共有することができないため、社会から隔絶されることになり、世界は奇妙な歪みを見せはじめる。そして一人の青年が不可解な事件の渦中に…。新鋭が描きだす異形の世界。

シン・マシン (SFシリーズ・Jコレクション)はこんな本です

ツイートする