時空の歩き方 時間論・宇宙論の最前線

  • 22人登録
  • 3.00評価
    • (1)
    • (0)
    • (3)
    • (0)
    • (1)
  • 2レビュー
制作 : 林 一 
  • 早川書房 (2004年7月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (284ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784152085832

時空の歩き方 時間論・宇宙論の最前線の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2016.9.12 読了

  • 難解で何回読んでも分からない。

全2件中 1 - 2件を表示

時空の歩き方 時間論・宇宙論の最前線はこんな本です

時空の歩き方 時間論・宇宙論の最前線の作品紹介

アインシュタインの相対論は、広大な世界についての私たちの見方をぐっと面白いものにした。時間と空間、というように2つばらばらに考えるのでなく、時空というまとまりでとらえるのだ。しかしその面白さは、常識的な考え方を脱した、「時空の歩き方」を身につけていたほうがより愉しめる。ホーキングを初めとする理論物理学者たちが追う、ブラックホールや重力波、タイムトラベルといった、宇宙論の聖杯ともいうべきテーマは、今どうなっているのか?これまでの成果と今後の展望を、先端宇宙論の「基本」を案内する1篇のエッセイを出発点に、遊び心たっぷりのイラストを交えた6篇を読み進みながら味わうポピュラーサイエンス。

ツイートする