パンダのちえ

  • 33人登録
  • 3.82評価
    • (4)
    • (7)
    • (5)
    • (1)
    • (0)
  • 9レビュー
制作 : Ray G. Strobel 
  • 早川書房 (2005年11月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (65ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784152086877

パンダのちえの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • チェック項目5箇所。ちょっと疲れていませんか? それとも、まだまだがんばれる? どちらにしても、ここらでほっと一息つきましょう、かわいいパンダと一緒に、まわりを見まわしてみてください、世の中がちょっと違って見えるはずです。自分の大好物を見つけよう……自分で好きだと思うものなら、いつでもぺろりと平らげられる―大満足で、心底うれしくなる、他人がどう思うかよりも、自分のお腹を信じよう。人生に疲れたら、昼寝にかぎる……傷ついたり、呆然としたり、うちのめされたりしたら、すぐその場で昼寝しよう、仕返しなんてとんでもないし、起き上がるのもだめ、少なくとも、すぐにはだめ、なにもかもやりすごして、ただひたすら夢を見よう。てっぺんまで行けたら、大声で自慢してもいい……登りつづけて、目標地点に到着、強さと努力と勇気と信念のたまものだ。

  • パンダのかわいい仕草と作者の書いていることがユーモラスにマッチして、笑いながら読めました。心がほっこりする内容で、子供にも大人にもおススメしたい本です。

  • パンダー

    かわいい写真と写真から連想される哲学的(?)な言葉がセットになってます。

    パンダが言ってくれてるようで良いです

  • かあいい。

  • パンダ可愛すぎるよ、パンダ。



    苛々したり落ち込んだりすることがあった時、とりあえずこの本を開くことにしてます。
    癒し効果があります。

  • お隣さんの住人がパンダだったらイイのに。

  • 実はパンダは凶暴だパンダの目はつりあがってるなどなど周りに何といわれようが私にとってはかわいいのです。

全9件中 1 - 9件を表示

古草秀子の作品

ツイートする