この6つのおかげでヒトは進化した―つま先、親指、のど、笑い、涙、キス

  • 44人登録
  • 3.33評価
    • (1)
    • (1)
    • (7)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
制作 : 梶山 あゆみ 
  • 早川書房 (2007年8月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (390ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784152088505

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
デール カーネギ...
マイケル・ブルッ...
ジャレド・ダイア...
東野 圭吾
ヴィクトール・E...
クリストファー・...
シーナ・アイエン...
冲方 丁
有効な右矢印 無効な右矢印

この6つのおかげでヒトは進化した―つま先、親指、のど、笑い、涙、キスの感想・レビュー・書評

  • ビブリオバトル@紀伊国屋書店グランフロント大阪店 テーマ「ありがとう」で紹介した本です。

    https://www.facebook.com/photo.php?fbid=488407891296464&set=gm.562632540523888

  • 進化について趣味程度で読みたいと思ったので読んだ本。
     書き方が情緒がある書き方で、専門書を読んでいるというより一つの物語を読んでいるような気がした。
     本書でも「進化論の本は2足歩行や言語について語ったものが多いが、この本は笑いやキスなど他の進化論の本では書かれていないものが書かれている」という訳者のあとがきでもあったように、この本の特徴はここにあると思う。

  • 人間が他の生物と違う所、そしてそのどれか1つでも無かったら現在の人間の文明は存在していなかったのではないか?
    ・つま先(足の親指の位置)
    ・(手の)親指
    ・喉(意志疎通の道具)
    ・笑い
    ・涙
    ・キス

    ほぼ納得できるが、日本で同じ研究をしたらキスは入らないのではないか?と思った。

    内容でとしては、足の親指の位置が進化した事はたったこれだけでこんなに違うのかと驚いた。地上生活に適用して、現在の位置になった事で直立が出来るようになると、脚がまっすくに延ばして歩く事が出来るようになった。
    また、直立する事により常時手を自由に使えるようになり、武器や道具を持つことが出来た。
    それに伴って脳が大きくなるが、それを支える事が出来るようになった。

    DNA的には人間とサルは1%程度しか際は無いらしいが、これら6つが進化した事がサルと人間の決定的にあ違いと言う事になるだろう。

    なかなか面白かった。

  • 第1部 足の親指
    第2部 手の親指
    第3部 のど
    第4部 笑い
    第5部 涙
    第6部 キス

全4件中 1 - 4件を表示

この6つのおかげでヒトは進化した―つま先、親指、のど、笑い、涙、キスを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

この6つのおかげでヒトは進化した―つま先、親指、のど、笑い、涙、キスはこんな本です

ツイートする