ABC殺人事件 (クリスティー・ジュニア・ミステリ 7)

  • 100人登録
  • 3.65評価
    • (4)
    • (3)
    • (10)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
制作 : 横田 美晴  田口 俊樹 
  • 早川書房 (2008年5月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (382ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784152089205

ABC殺人事件 (クリスティー・ジュニア・ミステリ 7)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 途中までは夢中で読んだ。共犯者がいるか、真犯人は別にいるのだろうなぁとか、最初から疑いながら読んでいたので、真相にはそれほど驚かなかった。
    でも、なんか……謎はすべて解明されたのに何かがもやもやしてすっきりしない感じ。それにしても巻き込まれた被害者は気の毒だし、犯人は残酷すぎるし。

    今まで読んだアガサ・クリスティの作品って、どこかしら犯人に同情してしまう部分があって、最後に犯人が捕まる前に自殺してしまったり、法的な制裁を受けずに済んだり、という終わり方にも(実際には許されないけれども)なぜか納得してしまう不思議な魅力のようなものがあった。
    が、今回の犯人にはそういう感情も全く浮かばないし、同情の余地もない。――そういうのがもやもやの原因なのかなぁ。カモフラージュというだけで、個人的な恨みも何もなく殺された被害者たちが気の毒すぎて。

  • 推理小説としては珍しく、非常に広い範囲での殺人を描いており、真新しさを感じた。しかし、舞台がイギリスであるせいか、どうも読みづらさというか、ふわふわした感じを受けた。

  • ミステリはあまり読まなかったので斬新な結末に中々面白かった。
    外国人の名前が中々覚えられなくて泣きそうになった(笑)

  • 青い鳥文庫とポプラ社のと読み比べた結果、さすが、早川書房 これがイチバン。
    ポアロの声が聞こえてきそう。

  • これもヨーロッパで読んだ。

全6件中 1 - 6件を表示

アガサ・クリスティーの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
宮部 みゆき
東野 圭吾
三浦 しをん
伊坂 幸太郎
有効な右矢印 無効な右矢印

ABC殺人事件 (クリスティー・ジュニア・ミステリ 7)はこんな本です

ABC殺人事件 (クリスティー・ジュニア・ミステリ 7)を本棚に登録しているひと

ABC殺人事件 (クリスティー・ジュニア・ミステリ 7)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ABC殺人事件 (クリスティー・ジュニア・ミステリ 7)を本棚に「積読」で登録しているひと

ABC殺人事件 (クリスティー・ジュニア・ミステリ 7)の作品紹介

名探偵エルキュール・ポアロのもとに、一通の奇妙な挑戦状が届いた。「ABC」とだけ名乗る正体不明の犯人が、大胆にも殺人を予告してきたのだ。やがて予告どおり、Aではじまる地名の町で、Aではじまる名前の女性が殺害される。つづいて、BそしてCの殺人が…。英国全土を恐怖のどん底につき落とす連続殺人事件!さすがのポアロもあせりを見せる…連続殺人鬼と名探偵の息づまる頭脳戦。はたして最後に笑うのは。

ツイートする