All those moments will be lost in time (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

  • 45人登録
  • 3.45評価
    • (1)
    • (4)
    • (5)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 西島大介
  • 早川書房 (2013年10月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (151ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784152094100

All those moments will be lost in time (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 何が起きるわけでもなく、「広島と福島」というキーワードで綴った私小説のようなマンガ。
    過激に原子力反対というメッセージ性もなく、強烈なオチがあるわけでもない。
    西島大介という個人の思いが淡々と描かれている。
    「ヤング・アライブ・イン・ラブ」は実験的な作品であるのと対極的な作品。
    むしろこの作品に流れている思考がオーディナリーな一般人の考えのような気がしなくもない。
    むしろ、「ヤング・アライブ・イン・ラブ」の方は過激な反対派や俗に言う「放射脳」を揶揄したような作品に見える。

  • まあ面白いとか感動するもんではなく、ただそこにあるものを描いたものであるから西島大介に付き合ってやれる人が読むものであるなと思った

  • 『すべちょ』ラインというべきか、何度も読み返しても時間が経って自分と誰か、あるいは家族だとかの関係、住んでる場所が変わると受けるイメージは違うのだろうなとは思う。
    西島さんの日常に少しSF的な想像力を合わせる事で僕らの現在に寄り添ってくれている感じがする。
    なんだかとても優しい気持ちになる。

    東京から広島から福島と繋がる必然性。
    このラインは数年に一度でも出してほしいな。

全3件中 1 - 3件を表示

西島大介の作品

All those moments will be lost in time (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)はこんな本です

All those moments will be lost in time (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

All those moments will be lost in time (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

All those moments will be lost in time (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)を本棚に「積読」で登録しているひと

All those moments will be lost in time (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)の作品紹介

東日本大震災を経て、故郷・広島へと移り住んだ著者は、いまなにを思うのか。原発について、家族について、そしてSF的想像力に満ちた日々の暮らしについて……SFマガジン同題連載の単行本化

All those moments will be lost in time (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)のKindle版

ツイートする