星の歌を聞きながら (ハリネズミの本箱)

  • 14人登録
  • 3.60評価
    • (1)
    • (1)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : 伊勢 英子  入江 真佐子 
  • 早川書房 (2005年3月31日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (462ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784152500304

星の歌を聞きながら (ハリネズミの本箱)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 優れた音楽の才能を持つ主人公は、父の死から立ち直れないまま、不良たちの誘いに乗ってある屋敷に忍び込んでしまう。そこにいたのは幼い少女だった。
    母の再婚話や自分の中で渦巻く音楽、一度グループに入ったら抜けられなくなった悪い仲間たち。ある屋敷にいた少女は実はさらわれた女の子で、彼女を両親のもとに返したあと、不良たちに殺されかかったところを救ったのは虫の好かない母の恋人だったとか・・・もう盛りだくさんであっという間に読んでしまった。最後は大団円でしたよ、児童文学だから。

全1件中 1 - 1件を表示

ティム・ボウラーの作品

星の歌を聞きながら (ハリネズミの本箱)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

星の歌を聞きながら (ハリネズミの本箱)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

星の歌を聞きながら (ハリネズミの本箱)の作品紹介

最愛の父が亡くなって以来、ルークは心を閉ざしたままだった。すばらしいピアノの才能がありながら、不良たちとつるんで問題を起こしてばかり。だが仲間に命じられて忍びこんだ屋敷で、幼い少女との不思議な出会いがルークを待ち受けていた…『川の少年』の著者が、豊かな音楽とともに織りあげた物語。

ツイートする