イン・ザ・プール

  • 4699人登録
  • 3.71評価
    • (693)
    • (937)
    • (1482)
    • (51)
    • (13)
  • 1075レビュー
著者 : 奥田英朗
  • 文藝春秋 (2002年5月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (269ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784163209005

イン・ザ・プールの感想・レビュー・書評

  • 短編集だったので、サクッと読めた。
    伊良部のキャラは最後までよく分からなかったけど、こういう人が近くにいると悩んでる人もなんだか拍子抜けして症状が良くなるのかなと思った。私の中で、何故か伊良部がとろサーモンの久保田で再生されていた。
    17/3/29

  • 面白すぎる!精神科医・伊良部のキャラがぶっ飛んでいて読んでいて元気になります!伊良部医師のファンになりました。続編があったらいいなぁと思ったら、シリーズもののようで嬉しいです!

  • 伊良部みたいに、何にも気にせず生きていけたらどんなに楽だろう。
    (本当にああ、なりたいとは思わないけど…)

  • なんか、このストーリー知ってる。と、思ったら、映画で見ていた…。
    なので、読むのをやめようしたけど、映画も面白かったし、短編集だったので読み進めることにしたら、知らない話もあって読み進めてよかった。そして、改めて面白かった。

  • 【中山英俊先生】
    この作品は、精神科医・伊良部一郎が厄介な心の病で悩める患者たちの抱える問題を、破天荒な対応でいつの間にか解決してしまう物語です。伊良部一郎は、太っていてマザコンで注射フェチ、好きなことをやりたい放題、大人げない振る舞いばかりで無神経なダメ人間っぽいですが、何故か憎めない男でとても破天荒なキャラクターです。現代のストレス社会で生きる人たちにとっては、ちょっと羨ましくなるくらい自分に正直な生き方です。悩んでいるのがバカらしくなるようなドタバタ劇をコミカルに描いた作品で、5作品が一話完結で書かれているのでとても読みやすいと思います。精神科医・伊良部シリーズの第二作「空中ブランコ」では直木賞を受賞し、第三作「町長選挙」も出ています。

  • おもしろかった。また読みたい

  • 面白かった!短編で読みやすい!
    伊予部のキャラが立ってて面白かった。

  • 短編集だったとは知らず。それぞれ面白くすぐに読めてしまいました。出版されたのは10年以上前ですが、現代の精神病というか社会の闇みたいな部分に迫っているなぁという印象。少し路線は違うけど、闇金ウシジマ君に出てくる人たち、というかサラ金に溺れる人たちにも通ずるところがあるなぁなんて読んでいて思いました。
    何にせよ自分以外に拠り所作るからいけないんだろうな。

  • 以前に読んだ「空中ブランコ」の時のように患者に対する接し方など常軌を逸している感じだが、最終的には患者の状態が好転しているという印象。訪れる患者の病状も何となくわかるなという感じがする。出版されてから大分経つのだが、携帯依存の問題は今の時代にも通じるものがあると思った。携帯断ちをしてみると常に誰かと繋がっていないと気が済まないというしがらみから解放されるのも、一理ある。伊良部医師の言動は大人気ない所と奇想天外な発想があるが、それで病状が良くなるから一般的な医師とは一線を画すのだろう。それが面白いと感じる。

  • 精神科医伊良部の元を訪ねる患者さんたちの短編集。
    『プール依存症』『ケータイ依存症』『強迫神経症』などなど。
    どれも、患者さん本人には、かなり深刻な問題だけど、伊良部先生のキャラと著者の筆力で、相当面白いストーリーになってます。

    伊良部先生は名医なのか?は、結局わからず。でも、結果オーライなのだから、患者さんたちにとっては名医なのでしょうね。

    軽くサクサク読み進めました。
    楽しい気分で読了。
    ただ、伊良部先生の容姿の描写が、どうしても気持ち悪くて、私には唯一そこがマイナスポイント。
    で、☆4つ。

  • 伊良部先生.....!
    いいキャラだったなァ…( ´ ▽ ` )

    あんな先生に治療してもらっていれば、なんでも治る気がしちゃうよ…ww

    負の沼にハマって抜け出せなくなっちゃった時とかに読み返したい。
    サクっと読めて、それでいてたんなる『教え』を『押し付ける』わけではなくて。

    シリーズっぽいから、近いうちに、探して読んでみたいと思う。

  • 神経症や強迫性障害、自律神経失調症など、さまざまなメンタルの病気、奇妙な病気を抱えた人間が、伊良部という医師のもとで「治療」を受ける。突飛な発想や変な性癖を持ったこの医師を前にすると、大抵の場合は皆引いてしまうが、徐々に彼の独特な人間性に惹かれていく。
    自分も、この小説に出てくるような登場人物と似たような症状を持っているので、ついつい感情移入してしまい、あっという間に物語の世界へ引き込まれてしまった。
    日常に何らかのストレスを抱えていて、自分を客観的に見直したい人がちょっと立ち止まって読んでみるのにふさわしい本である。

  • 伊良部シリーズはいいね!

  • とにかく面白いです。主人公の伊良部医師は本当は出来る奴なのかただの偶然で結果オーライになっているのかは悩みどころですが楽しい気持ちになりたい時に読みたい一冊です。

  • ドラマ横目でちらっと見てたけど、
    原作こんなかんじだったとは!おもしろかったー
    さくさくっと読める
    よくわからないお話もあるけど、全体的に好き

    シリーズものなのかしら
    ほかもよんでみよう

  • 私のサプリ本。いまのところこれ以上に効き目のある本は見当たらず、元気になれるありがたい一冊!

  • 伊良部先生のキャラが面白くてページをめくる手が止まらない。

  • 読み終わった後とてもすっきりするお話。
    「人の振り見て我が振り直せ」ではないけど、自分にもいろいろ当てはまるなぁと思ったことがあったり。
    軽く読めるけど、いろいろ考えられさせる良本だと思います。

  • 伊良部先生・・・

  • 伊良部総合病院精神科の変人Dr伊良部と
    一風変わった“病”を抱えた患者たちとの物語。

    ゆるいです。まったりしてます。
    どこかほんわりします。
    僕はこの本で奥田英朗さんにはまりました。

    読後感、たまんないです。

全1075件中 1 - 25件を表示

イン・ザ・プールに関連するまとめ

イン・ザ・プールを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

イン・ザ・プールを本棚に「積読」で登録しているひと

イン・ザ・プールの文庫

ツイートする