劇情コモンセンス

  • 15人登録
  • 3.50評価
    • (2)
    • (1)
    • (7)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 前川麻子
  • 文藝春秋 (2003年10月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784163223308

劇情コモンセンスの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 結構、泣けました。すごく感情移入しました。

  • 下北沢を舞台に、売れない小劇団の人間模様が描かれる。
    芝居(しかも小劇場系の)好きな人にはぜひ一読して欲しい!予算のやりくりから練習場の確保の苦労までがよ〜くわかる。

  • 「小劇場」の世界に興味を持った
    時に出会った一冊。出てくる人たち
    が本当にどうしようもない輩ばかり
    。それゆえに面白い。

  • 制作人が読んだら「こわー!」と思います。
    全体通して、ですます調なのが妙に冷静で逆にリアル。

全4件中 1 - 4件を表示

前川麻子の作品

劇情コモンセンスに関連する談話室の質問

劇情コモンセンスの作品紹介

制作費を持ち逃げされて、飲んでる場合か!劇の神さま、ヘルプ・ミー!トラブル続きの劇団「木村座」は、果たして無事に初日を迎えられるのか?前川麻子が絶妙に描く、もう若くはない劇団人の焦燥と情熱。

ツイートする