陰陽師 鉄輪

  • 195人登録
  • 3.51評価
    • (21)
    • (21)
    • (73)
    • (3)
    • (0)
  • 16レビュー
著者 : 夢枕獏
制作 : 村上 豊 
  • 文藝春秋 (2005年6月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (156ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784163240404

陰陽師 鉄輪の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 13

  • 陰陽師絵物語シリーズ。
    『生成り姫』として長編にもなった『鉄輪』の短編をたっぷりの村上豊さんの絵とともに楽しめる1冊。

    この話を元にした舞台劇の台本『鉄輪恋鬼孔雀舞~かなわぬこいはるのパヴァーヌ~』も同時収録されていました。

    まぁ、単体だったら『生成り姫』に軍配を上げるけれど、舞台劇になるとこうなるのか…って意味で楽しめた1冊かも。

  • 人の心は移りにけりないたづらに…ですね

  • 絵本みたい。
    エロくて子供には読ませられないけどね。

  • 挿絵が妖しく怖い。

  • 陰陽師だなぁと言う普通の面白さ。
    鉄(かな)輪(わ)で、鉄輪恋…かなわぬ恋はちょっと切ない。
    愛しい人に裏切られた女心は鬼となると云う展開は昔話にはよくあって、それを思うと、現代の愛は軽いのかなぁとも思う。
    いや…選択肢がない時代だからこそ執着の大きさは計り知れないのだろう。
    気持ちを紛らわすテレビもパソコンもなく、擬似恋愛となりうるアイドルもおらず、男女の交流が自由でなかったら…私も鬼となるのかもしれない。

  • 絵が・・・・・・・・・・・・すごいです。

  • ■徳子姫に嫉妬せざるをえない。

  • 有名な話だけど、+絵があることで新鮮に楽しめます。

  • 丑の刻参り。恋しさのあまり憎み、憎さのあまり鬼になる。悲壮だが、自分の鬼の姿に恥じて自害する最期は哀れみを感じる。

全16件中 1 - 10件を表示

陰陽師 鉄輪のその他の作品

夢枕獏の作品

陰陽師 鉄輪を本棚に「読みたい」で登録しているひと

陰陽師 鉄輪を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

陰陽師 鉄輪を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

陰陽師 鉄輪を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする