強運の持ち主

  • 1846人登録
  • 3.58評価
    • (171)
    • (371)
    • (582)
    • (34)
    • (2)
  • 397レビュー
著者 : 瀬尾まいこ
  • 文藝春秋 (2006年5月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784163249001

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
江國 香織
島本 理生
伊坂 幸太郎
瀬尾 まいこ
伊坂 幸太郎
奥田 英朗
瀬尾 まいこ
瀬尾 まいこ
角田 光代
伊坂 幸太郎
伊坂 幸太郎
西 加奈子
白石 昌則
伊坂 幸太郎
西 加奈子
東野 圭吾
奥田 英朗
瀬尾 まいこ
伊坂 幸太郎
絲山 秋子
有効な右矢印 無効な右矢印

強運の持ち主の感想・レビュー・書評

  • 占い師ルイーズ吉田の彼氏が「強運の持ち主」だが、本人はさしてパッとしない公務員。いろんな悩みを抱えたお客様の話の短編集。サクサク楽しく読める。

  • 元OLの占い師
    けっこうなうさん臭さと思ったが

    「こんな占いに3000円も出すなんて」
    と本人がわかっている

    占いなんだけど
    人生相談
    きっちり料金分の答えをアドバイスをあげるのだ

    占星術やら姓名判断やら
    誰がやっても同じ結論が出るものらしい

    悪い運勢でも
    そんなものは直観で
    運命を切り開け!

  • 再読です。
    良いことはもちろん悪いことも、すぐ信じてしまうので、占いは苦手…。
    なので、朝の情報番組が占いコーナーになると、速攻でチャンネル変更(笑)

    小学生の堅二くんとお父さんの「ニベア」が一番好き♪。
    終わりが見えちゃう武田君も、いい味だったし、
    何度もチャレンジしては成果が出ない、女子高生のお相手も!

    瀬尾さんらしい、優しさの詰まったいいお話ではあったけれど…、
    ただひとつ、主人公の設定がう~ん…。
    強運の持ち主である男性を振り向かせるために、
    占いを駆使して奪ってしまうルイーズって…。
    いくらなんでもね…。
    いいかげんで、テキトーな占いをしているようでも、
    案外真剣に相談にのってあげるところは好感持てるのになぁ。
    (本当に通彦って強運の持ち主?)

    迷っている人の背中をぽんと押してくれる占い、
    でも、なんだかんだいって、みんな最後は自分で決めるんですよね。

  • 占い師のお話。私自身は占いは基本信じません。イベントのノリで京都の「⭕⭕の母」的な人の所には行きましたが、何て言われたか覚えてません。ルイーズも職業的占い師で、どうとでも捉えられることをうまーく伝えている。でも、それによって変わる人生もあれば、解決する事もあって、占いのおかげ、というよりは誰かに話してみるのも悪くない、と思える内容でした。恋人については占いより直感…笑。そりゃそうでしょうね♪

  • 朝活講座を受けて頂いた方から、面白いですよとおススメ頂いた本。
    (&先生は運についてどう思いますか?なんて楽しい宿題を頂いた)

    主人公は上司とのいざこざに面倒になり、割のいいバイトとして占いを始める。そのまま独立まで行ってしまうのだが、四柱生命とか最初はきちんと読んでいたのに、そのうち面倒なうえに直感で喋って前向きに押してあげた方が評判が良かったりして(笑)、そういう方向に。
    そこから色々な相談者の模様が織りなす短編集になるのだけれど、伏線というか無理矢理ゲットした強運の彼氏さんとのあれこれが一連で効いてて流れるように読めました。

    瀬尾さんはガッツリスピリチュアル否定派だよね、と思って主人公のルイーズ(芸名w)もそんな節があるように思うのだけど、強運の彼氏を無理矢理ゲットしていて、その感じをどう扱うのかなぁ、と思ってたら、人生の流れと占いってちぐはぐなんだなぁという感じになりったと思います。著者が狙ってなのかどうか分からないけど(笑

    個人的には、分かってて、「お父さんとお母さんどっちを選んだらいい?」と聞いてくる男の子の話が好きでした。子供って時にこういう一途さあるよね。

  • 2015.5.2 読了

    占い師になった ルイーズ(芸名)
    女の子の話。

    いろんな人の運勢を見ながら、
    自分の問題も 解決したり、
    成長してゆく話。

    読みやすかった!

  • -強運の持ち主 瀬尾まいこ

     物語の終わりが見えてしまう青年
               父と母、どちらを選ぶべきか     好きな人の気を引くには

    元OLの占い師、ルイーズ吉田が解決!!

  • ショッピングセンターの片隅でいんちき占い師をしている主人公の元を訪れるさまざまな人たち。
    割り切ってるはずの主人公ですが、根が優しいのか、ちょっとずつ気づきや変化がある、ほんわかした作品。
    お客さんの他、ぼーっとした(でも強運のはず)恋人の通彦や、師匠のジュリエ青柳など連作短編の割にキャラがかなり立ってて楽しい。

    装画 / コイヌマユキ
    装幀 / 大久保 明子
    初出 / 『別冊文藝春秋』251(2004年5月)号、254(2004年11月)号、255(2005年1月)号、257(2005年5月)号

  • 主人公はやる気があるんだかないんだかよくわからない適当な感じの占い師。
    悩んでいる人が占い師のところに来るわけだから、最終的には相談者がどうなったかわからない。ただ希望はある。
    この占い師は頭があまりよくなくて、すぐ頭に血がのぼってしまうためあまり好きにはなれない。でも、そこが人間臭くて世界に入りこめる

  • 県立図書館にて

  • 占いに対して、ああ…そんな感じで
    言われてるのかもしれない…
    なんて少しマイナスになったりしました。

  • ルイーズが占いを通してみえる人間物語や、自分自身が周りの影響を受けてほんの少し前に進む話。

    読んでいてあたたかな気持ちになるけど、占いは適当だしルイーズは今の彼氏を占いを使って奪ったという、細かいところをみるとあたたかい要素がないところがまたいい。

    毎日の生活を大切にしようと思えるお話です。

  • なんとなく占い師になった女性が、
    強運の持ち主であるはずの男性と同棲してます。

    流れ的には、いつもとちょっと変わった
    お客さんとの絡みがいくつかあって、
    主人公もいろいろ変化してくみたいなね。

    この主人公の占いはいい加減だけど、
    来た人に気持ち良く帰ってもらうってスタンスなんで
    よい感じ。

    でも、結構ほろりとさせられます。

    おらは何度か涙しました。
    読むの二度目なのに。

    ほんわかした感じの話しが好きな人に
    オススメの作家さんだね。

  • 話をしたい時、頼りたい時、背中を押してもらいたい時、ルイーズさんはいるのかな。そして、決めるのは私。

  • 薦めたい人がすぐ頭に浮かんだ、元気になれたー
    頼れるものを頼っていきてけば、いいね、

  • 元OLが営業の仕事で鍛えた話術を活かし、ルイーズ吉田という名前の占い師に転身。ショッピングセンターの片隅で、悩みを抱える人の背中を押す。父と母のどちらを選ぶべき?という小学生男子や、占いが何度外れても訪れる女子高生、物事のおしまいが見えるという青年…。じんわり優しく温かい著者の世界が詰まった一冊。

  • 占い師の優しい4つの話し。この作者の女性キャラはいいね~
    2014.5.30

  • 楽しく読めました。
    結局、頼りがいのある人だったね。

  • ほっこり。占い師になってみたい。
    大きなスーパーのデートは私も好きだな。

  • ほんとの強運の持ち主は通彦じゃなくてルイーズなのかも。

  • 占い、当たるも八卦当たらぬも八卦、幸せな主人公、占い上手。

  • 後押しをする、占いって確かにそんな意味合いが強いかもしれない。最後に物事を決めるのは自分自身、周りには心強い人たちがいる。明日もがんばろうかなって元気がもらえた。

  • 読んでほんわかする話でした。

    ショッピングセンターの片隅で占い師をしている主人公。
    すごい強運の持ち主・恋人の通彦と同棲中。

    パパかママ、どちらにするかを占って欲しいという小学生。
    ある人の気を引きたいという女子高生。
    他人の終わりが見えるという青年がアシスタントとなる。
    新しくアシスタントとして雇った竹子さんと通彦。

    4つのお話。

    占いは背中を押してくれるけれど
    占いの結果とは違っても
    いつもその人を見ている自分の感覚も大事だよね。

  • 「適当なことを言って、来た人の背中を押してあげるのが仕事なのよ」
    得意の話術と直感で適当に占ってるうちに、よく当たると評判になった占い師。だけど、たまにクセのあるお客さんもやってくる。半分は悩み事解決の人生相談。希望を持って、気持ち良く帰ってもらう。半分インチキのようだが、「大事なのは正しく占うことじゃなくて、相手の背中を押す事だから」。そういうものなのかも知れない。
    私も以前ちょこっと見てもらった事ありますが、「この人ならわかってくれるからと、色んなものがついてくる」のだそうだ。それが不調の原因だとか。それって占い?

全397件中 1 - 25件を表示

強運の持ち主を本棚に登録しているひと

強運の持ち主を本棚に「読みたい」で登録しているひと

強運の持ち主を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

強運の持ち主を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

強運の持ち主を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする