あの空を探して

  • 16人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 新元良一
  • 文藝春秋 (2009年10月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (188ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784163285702

あの空を探しての感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • あなたはアメリカに「父」を求めるのか。

    アメリカは、どうしても憧れの地、成功のイメージがある。でも、そんなにいいものではない。厳しい。優しくない。けれど、アメリカは受け入れてくれないことはない。

  • 22年間、ニューヨークで生活された方が書かれた本だから、
    アメリカ文学を読んでるみたい。

    海外に突然行って仕事をするのって安易に考えちゃいけないんだ。
    貧富の差も激しいから、人として大切に扱ってもらえない。

    孤児として育ったマックス。
    裕福な家庭に育ったのに、親を拒むスーザン。
    そして、日本人の自分。

    親と子は、だんだんとお互いの思いが通わなくなってくる。
    自分の親を嫌ってきたのと同じように、
    自分の子供に疎まれてくる。

    親と子の関係。簡単そうで難しい。

全2件中 1 - 2件を表示

新元良一の作品

あの空を探してはこんな本です

ツイートする