ゴジラとヤマトとぼくらの民主主義

  • 31人登録
  • 3.20評価
    • (0)
    • (3)
    • (6)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 佐藤健志
  • 文藝春秋 (1992年7月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (309ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784163466606

ゴジラとヤマトとぼくらの民主主義の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 98

    アニメや特撮映画の作家たちをイデオロギーの見地から痛烈に批判。力の入った評論。「諸君!」掲載。

  • サブカルに隠れた戦後民主主義の偽善性を暴くというのは判るが、「おもひでぽろぽろ」の最後を見て、映画館でスクリーンにポップコーンを投げたくなったというのは、ちとナイーブに過ぎるか。ウルトラマンの脚本家金城哲夫の生に、戦後の言語空間の歪を見るという章は読み応えあり。

全3件中 1 - 3件を表示

佐藤健志の作品

ゴジラとヤマトとぼくらの民主主義はこんな本です

ツイートする