ニッポン貧困最前線―ケースワーカーと呼ばれる人々

  • 11人登録
  • 3.50評価
    • (0)
    • (2)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 久田恵
  • 文藝春秋 (1994年7月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (302ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784163491103

ニッポン貧困最前線―ケースワーカーと呼ばれる人々の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ケースワーカの実態を書いた本。

    1990年代初めにすでにいろいろな形で、社会保障の生活保護の問題が起こっていることがわかる。

    炭鉱の問題、餓死した母親の問題、その最前線の苦悩がよくわかた。

  • 安濃図書館。・・・閉架。

全2件中 1 - 2件を表示

久田恵の作品

ニッポン貧困最前線―ケースワーカーと呼ばれる人々はこんな本です

ニッポン貧困最前線―ケースワーカーと呼ばれる人々を本棚に登録しているひと

ニッポン貧困最前線―ケースワーカーと呼ばれる人々を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ニッポン貧困最前線―ケースワーカーと呼ばれる人々を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ニッポン貧困最前線―ケースワーカーと呼ばれる人々を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ニッポン貧困最前線―ケースワーカーと呼ばれる人々を本棚に「積読」で登録しているひと

ニッポン貧困最前線―ケースワーカーと呼ばれる人々の作品紹介

一億総中流化で繁栄日本の"貧困"は今どうなっているのか。ケースワーカーの仕事を通して生活保護の実態に肉迫する衝撃のルポ。

ニッポン貧困最前線―ケースワーカーと呼ばれる人々のKindle版

ニッポン貧困最前線―ケースワーカーと呼ばれる人々の文庫

ツイートする