指導者の条件 (山本七平ライブラリー)

  • 25人登録
  • 3.73評価
    • (3)
    • (3)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 山本七平
  • 文藝春秋 (1997年6月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (366ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784163646503

指導者の条件 (山本七平ライブラリー)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 鎌倉時代を振り返っても統治に関して中心的な規定はない。日本の組織では、確固たる「目的」がなく、「当面の目標」をとりあえずの目的としていることが多い。したがって、その目標を達したか、達したと誤解した瞬間から組織は無目的となり、存在意義がよくわからなくなる。すると、現在の組織をいかにして摩擦なく維持していくための日常業務の円滑な運営のみに意識が専念するようになり、形骸化した組織を解体・再編成する能力を失う。 

  • 日本の組織は、「ツリー型」じゃなく「ぶどうの房型」 という表現があって、なるほどと思った。日本の組織の出自を一揆に求める発想も、ユニークだな。
    ”日本人が作り出した組織は何かといいますと「一揆」です。日本の集団主義は、この一揆から生まれたもので、これがのちのちまでの日本人の組織原理となっています。(中略)一揆連合のような戦国大名は、決して、上下契約によるピラミッド型組織ではない。しかし、個々のぶどうは房となってつながってないと存立し得ない。したがって、これを連ねる茎の役割をしつつ、これを束ねて全体を掌握支配し、一定の方向へと動かす能力を要請されます。そして、その要請に応じうるものがリーダーとなるわけです。”

全2件中 1 - 2件を表示

山本七平の作品

指導者の条件 (山本七平ライブラリー)はこんな本です

ツイートする