遺伝子が解く!愛と性の「なぜ」

  • 31人登録
  • 3.33評価
    • (1)
    • (3)
    • (11)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 竹内久美子
  • 文藝春秋 (2003年11月13日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (272ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784163654706

遺伝子が解く!愛と性の「なぜ」の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 保健体育の延長線上な本ですw

    愛愛用の池袋サンシャイン通りのブックオフにて
    500〜600円で購入☆

    完全に、タイトルに惹かれて買いましたww
    著者は、動物行動学者

    帯参照↓
    なぜ、性器は股間にあるの?
    できちゃった婚は女児出産が多い?
    無人島に男二人?
    女一人が流されたらどうなるか?
    戦争のキッカケは女がほとんど?
    年増やデカイ女が案外モテる?
    人妻がベッカムとの浮気に憧れれるのはなぜ?

    とか人間以外の動物、哺乳類の事とかのちょっとした疑問や
    謎が解説されてて色々面白い発見がありスッキリしたおっ

    人間のすごさや愚かさを客観的に認識できて
    個人的にはよかったです

    やっぱジャンルが偏ってるなぁぁ(笑)、人間に興味がありすぎるのかなぁ
    でも脳か〜、何か本を探しに行っても欲しい本
    とかジャンルが偏るから意識して買いに行こぅww

  • へぇ 凸ヽ(゚∀゚)ノ

  • 生物学者とフェミニストの対談てないのかな?
    怖い気もしますが・・・・。

全3件中 1 - 3件を表示

竹内久美子の作品

遺伝子が解く!愛と性の「なぜ」はこんな本です

遺伝子が解く!愛と性の「なぜ」の作品紹介

なぜ性器は股間にあるの?できちゃった婚は女児出産が多い?なぜ人間のペニスには骨がない?人間だけがロリコンになる?無人島に、男二人女一人が流されたら?驚きと発見の最新行動学。

遺伝子が解く!愛と性の「なぜ」のKindle版

遺伝子が解く!愛と性の「なぜ」の文庫

ツイートする