紙つぶて―自作自注最終版

  • 34人登録
  • 3.56評価
    • (3)
    • (0)
    • (5)
    • (1)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 谷沢永一
  • 文藝春秋 (2005年12月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (990ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784163677606

紙つぶて―自作自注最終版の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • この読書量と批評に驚け

     この本の原型で、少数部数しか発行されず知る人ぞ知る本だった『署名のある紙礫 私の書物随筆』(浪速書林 1974)を知人(かなり年上)から借りて読んで、私は、あまりにすごい読書量と歯に衣を着せぬ批評に驚いた。
    たちまちファンとなり、借りた本だったので、要点と参考文献をノートに書き写した。
    読むべき本は一杯あると実感された。
     1978年に『完本 紙つぶて』となり、自註を入れて、この「最終版」として完結した。読書エッセイの金字塔である。

全1件中 1 - 1件を表示

谷沢永一の作品

紙つぶて―自作自注最終版はこんな本です

紙つぶて―自作自注最終版を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

紙つぶて―自作自注最終版の作品紹介

稀代の絶品書評コラム全455篇すべてに書き下ろし自注を加えた最終版。愛書家の真情あふれる情熱と執念の書、堂々完成。

ツイートする