できることからはじめています

  • 151人登録
  • 3.41評価
    • (7)
    • (16)
    • (34)
    • (3)
    • (1)
  • 28レビュー
著者 : 廣瀬裕子
  • 文藝春秋 (2008年7月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (111ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784163703602

できることからはじめていますの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 【160901 読了】

  • 環境問題に対しての日々の取り組み。
    とてもわかりやすかった◎

    アグロナチュラビオリーブスのシャンプーとリンス
    アントスのはみがきレモン
    ヴェレダのワイルドローズモイスチャーローション
    マジックソープ(洗顔、洗髪、入浴)
    シナリーの化粧水「シノワーズR2」
    イソップのリップ「チューブローズリップヒール」
    ヘアオイルとしてニュクスの「プロディジューオイル」
    ニールズヤードの「カーム」「レモングラスサンスブレー」

  • とにかく、自分も初めてみます◎
    ゴミを先ずは減らす事。
    ゴミ箱に捨てる時に意識するの事。
    そして続ける。まずはできる事から。

  • 私も若い頃は、環境問題を考え、森に住むゴリラのことを思ったり、大学で海洋汚染の論文を書いたり、自然に返るシャンプーを使用したりしていたが、いつのまにかほとんど考えなくなってしまった自分に気づく。

    省エネ、環境問題に対し、自分達の生活の中で出来ることをやっていこうと実施している人たちを紹介。
    地産地消、公共の交通機関を使うようにし排気ガスを抑える、自然に返る素材のものを使う、使うエネルギーも選ぶ、そして何よりも生活を楽しむ。

    私にできること、
    ナイロンたわしを買おう
    家族みんなで何かできないか考えよう

  • 色々な方の「気づくこと はじめること つづけること つたえること」が載っている。
    環境の為にとかいうと堅苦しいけど、実際に環境問題はとても大きく、自分や自分の子ども達が直面している重要なことだと思う。偉い人達や企業任せにしていていいわけではない。けど、個人で一体何が出来るんだろうとモヤッとしている人にはヒントになる本かなと思う。
    些細なことが書いてあるので、読んだその日から出来ることもあります。
    意識高い人ならやっていることばかりかもしれないけれど。
    ex)マイバック 水筒 箸を持ち歩く/洗剤を選ぶ/リサイクルマークのついた商品を買う/電球を変えるなど…

  • それぞれの地球に優しい生き方、暮らし方。どれも簡単なことばかり。ゴミを増やさない、地産地消。。。
    私もできることからはじめてみます。

  • 廣瀬さんを始め、著名の方々のエコロジーに対する考え方を垣間見ることが出来ました。

    個人的には、コンポストに興味があります。
    いつか、生活に取り入れられるのが理想です。

  • そうだ、できることから行動だ!と改めて思った。とはいっても、特別なことではなく、実際に始めていることもある。
    改めて、思うことは実行しようと決意して、味噌屋さんに容器持参で買いに行った。古いタオルを細かく切って台所に設置した。ヘアドネーションというものを知り、私もやろうと決めた。
    まさにタイトルどおり。できることからはじめ、そして良いと思うことを続けて自分の心地よい暮らしを作っていきたい。

  • メモ 手仕事をするには「観察が大事」

  • それぞれの人たちのエコな「暮らし」

    そんなに押し付けがましくはないので
    気楽に読むことが出来るものかと。
    それに強制している文でもないですし。
    あくまでも「できることから」ですからね。

    食べ物に関しては
    工夫できるように思えました。
    うちでも親戚の野菜をもらっているので。

全28件中 1 - 10件を表示

廣瀬裕子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村上 春樹
廣瀬 裕子
片桐 はいり
暮しの手帖編集部
有川 浩
三浦 しをん
菊池 亜希子
レイチェル・L....
有効な右矢印 無効な右矢印

できることからはじめていますを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

できることからはじめていますを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

できることからはじめていますを本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする