生きるコント〈2〉

  • 252人登録
  • 3.91評価
    • (28)
    • (56)
    • (28)
    • (5)
    • (0)
  • 52レビュー
著者 : 大宮エリー
  • 文藝春秋 (2009年8月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (205ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784163717104

生きるコント〈2〉の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • エリーさんすごいな。こんなに全開で。羨ましい。
    家庭教師のバイトの話とか麻布十番のママの話が好き。
    あと水曜どうでしょうのふじやんD達とキャンプとか。

  • 1は読んでませんが面白かった。
    最初のほうはフ~ン・・くらいにしか思わなかったけど後ろに進めば進むほどゲラゲラ笑ってしまう。中にはイイ話も。
    何かこの人の考え方というか性格というか自分に似てる気がして他のも読んでみたい。

  • 巻末対談中の、「言葉にしにくいけど根拠のないことってすごく持続しやすい」がよかった

  • 2もおもしろかったです!やっぱりおかんネタは最強かも!!温泉に歯ブラシくわえて入っちゃうし、おかんの弱点というネタはちょっとここにはかけません。気になる方は本を読んでみてください!!なぜか、エリーさんと三浦しをんさんのエッセイって同じ空気感がします。二人揃って、おもしろタクシー運転手に遭遇したり、おもしろネタをひきつける体質なのかもしれない・・・。

  • おもしろかった。電車の中で読んではいけない。声出して笑っちゃうよ。

  • 大宮エリーの笑えるエッセイ。
    巻末のリリー・フランキーとの対談でこのエッセイが面白く思える理由がわかった気がした。

  • おもしろい。読みやすい。

  • 7番アイアンの女!潔いなあ。
    どんな時でも根っこの部分で自分を見失わないところに憧れる。

  • 本当におもしろい人だな。元気もらいました。

  • 面白かった。
    「1」よりは真面目な感じ???

全52件中 1 - 10件を表示

大宮エリーの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

生きるコント〈2〉に関連する談話室の質問

生きるコント〈2〉を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

生きるコント〈2〉を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

生きるコント〈2〉を本棚に「積読」で登録しているひと

生きるコント〈2〉の文庫

生きるコント〈2〉のKindle版

ツイートする