たけうちマルシェ

  • 115人登録
  • 3.45評価
    • (3)
    • (16)
    • (17)
    • (4)
    • (0)
  • 15レビュー
著者 : 竹内結子
  • 文藝春秋 (2011年9月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784163745206

たけうちマルシェの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • シチュエーション別に手みやげ102点が紹介されている。
    女性好みのおしゃれなお菓子などが並んでいる。

  • おいしいものもあるのかもしれないけれど、とびきり厳選、という感じはしなかった。
    品川エキュートで手に入るものだったり。
    トップスのチーズケーキは、きわめてふつうだった。

  • う~ん。それを選んだ理由などあるともっと面白いのに。

  •  竹内結子さんおすすめの「さしいれ」。16のシーン別に紹介。マイルストーン・パンダベアー、かわいい。“通販可”かどうかの情報も。パッケージがこんなのっていうのが分かるのもいいな。

  • 竹内結子が映画『リング』に出たのはいつ頃だっただろう。
    気になって調べてみたら、1998年だった。
    TVドラマ『ランチの女王』だって、2002年だ。
    まさに光陰矢のごとし。

    その彼女も三十路。
    まだまだ可愛らしく、こんな本まで書いてくれて。

    おすすめスイーツをいくつか試し、美味しさ確認。
    コーヒーはマンデリンのフレンチローストと渋いセレクト。

    美味しそうなもの満載で、幸せ気分をおすそ分けしてもらった。

  • 女優 竹内結子が紹介する
    手土産&差し入れの本。
    その多くが、スイーツだが、調味料や
    ごはんのお供もあって、幅広い。
    また、シーン別に分かれていて
    彼女の細やかな心遣いが読み取れる。

    女優がオススメするのだから、
    お値段が高いものばかり?と思ってたら
    ブルボンのルマンドがあったり
    トップスのレアチーズケーキがあったり、
    また子供向けのかわいらしいものがあったり、と
    ぱらぱらめくるだけでも、楽しい(*^_^*)

    彼女がどうしてそれを勧めるのか、
    また1品1品彼女の想い出やコメントが注目!
    チャーミングすぎる~♪

  • 図書館にて。
    どれも美味しそう!!
    高級なものからスーパーで売っているお菓子までのっていて、そうそうこれこれ!と嬉しくなった。
    偶然カルディコーヒーで買ったもへじの明太子なめたけが載っていて得した気分になった。
    手元に置いておいて、最初のページから試してみたい1冊。

  • 食べ歩きのお話かと思ったら、さしいれ・お土産の本。
    あちこちに行くだけあってちょっとオサレで品がいい「ちょっとしたモノ」
    から、近所のスーパーで売っている鉄板中の鉄板「ルマンド」まで(!)
    見てるだけでも楽しいです。

  • 基本差し入れや手土産の本なんだけど、どれもおいしそすぎて自分で食べたい。。


    女優さんなんで高価なものは確かに高価。でも手頃なものもあったりカテゴリーに分かれていたりして見易い。

    みんな通販でしかなかなか手に入らないのが残念。

  • ステキ本★
    ほんとのほんとに見てるだけでキラキラしてて楽しくなる。
    贈り物ってステキ。

全15件中 1 - 10件を表示

竹内結子の作品

たけうちマルシェに関連する談話室の質問

たけうちマルシェはこんな本です

たけうちマルシェを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

たけうちマルシェを本棚に「積読」で登録しているひと

たけうちマルシェの作品紹介

感動スイーツから極旨おつまみまで、女優・竹内結子のリアルさしいれリストを本邦初公開。ビジネスシーンもオフの時間も豊かにするアイデア満載。

ツイートする