中島ハルコの恋愛相談室

  • 298人登録
  • 3.40評価
    • (14)
    • (39)
    • (57)
    • (11)
    • (3)
  • 58レビュー
著者 : 林真理子
  • 文藝春秋 (2015年5月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (239ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784163902661

中島ハルコの恋愛相談室の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 久々に林真理子さんの本を読みました。

    ハルコさん、最強です!
    こんなふうに生きてみたい~!
    でも、それは絶対無理なので、私もハルコさんと友達になりたい!
    そしたら、たいていのことは、「問題ない~!」と思えそう(笑)

    さらさら~と楽しく読めました。

  • 図々しくてキャラの濃い、名古屋のオバチャン、ハルコという女性をフードライターの女性目線で描いた話。

    主人公のフードライター、いづみは仕事で訪れたパリでハルコという女性と出会う。
    会社経営者だというハルコは押しが強く図々しく、いかにもオバチャン!という感じの女性。
    何かというと自慢話ばかりして人から食事をおごられるなんて当たり前。
    だが、どこか憎めないハルコは求心力があり、何かと誰かの相談に乗っている。
    その様子を、何となくハルコとつきあうようになった、いづみの目線で描いた話。

    林真理子さんの話は何かというと、「バブルの頃は・・・」という話が出てくる。
    もう、ええ加減その話ええわ!とげんなりきてたけど、この話においてはそれがいい具合に使われていた。
    いつものちょっとシリアスで、取り澄ました人が主人公だと、バブルの自慢話は鼻につくけど、この話ではコミカルに響いていい感じになっている。

    ハルコは図々しくて、えらそうで押しが強い女性だけど、相談に乗るつもりなく乗って吐くアドバイスはそれなりに人生観を感じさせるものだった。
    それに、やはり林真理子さんの書くオバチャンという感じでどこか下品になりきれてなくて、見ていて不快感はなかった。
    大阪のオバチャンでなく、名古屋のオバチャンという設定にしたのも良かったと思う。

    こういう変わった、パワフルなオバチャンがいたら退屈しないし、この人と別れた後はホッとしながらもちょっと淋しい思いがするんじゃないかな~と思う。
    だから、主人公の女性も何となくハルコに関わってしまう。
    こういうパワフルさ・・・今の時代に失われつつあるもので、何となく懐かしい感じもしたし、こういう人がいる世の中って面白いと思う。

    お話は何となく「えっ?終わり?」という終わり方だったけど、それはこの話がまだ続くという事なのかな?と思う。
    最近、初めて読む作家の本をよく読んでたけど、そんな中読み慣れた作家の本を読むと、安心できるし、やはり林真理子さんはプロの作家だな~と思う。
    巧みな文章力で、軽く読ませてくれた本だった。

  • 30代後半の女性フードライター・いづみ。パリで出会った女性社長・中島ハルコに振り回されながらも逞しくなっていく。
    連作短編集で読みやすい。ハルコさんのズケズケ容赦ない物言いにそれはどうなの?と思うところもあれば、スッキリするところもあり。口に出せず心の中に溜まっていくもやもやが消えていくよう。
    一番は単純にハルコさんのおかげでいろいろ美味しいものを食べられるいづみが羨ましかった。

  • 豪快な本だった。
    こんなに自分のことをすごい人なのとアピールする人もいない。
    こういう人にばっさり斬られたい人がたくさんいそうだ。

  • ハルコの豪快さにシビレルゥ〜。
    こんなおばちゃんになりたいわ。
    これほどになるには、相当自分に自信がないとあかんと思うけど。
    しかし、好き放題グイグイ生きるのは気持ちよさそう。

  • 中島ハルコは林真理子さんですね!読んで目からウロコ、痛快。以前読んだ林真理子さんのエッセイにまるで中島ハルコばりの記述が有りましたから、なんだかダブってしまいます。確信に満ちた中島ハルコさんの言葉につい洗脳されそうです。

  • 20170911

  • 林真理子が書いたって感じがとてもする。
    ハルコさんみたいな人、現実にいたらおもしろいかな?とも思うけど、結局イライラしそう。
    終わり方が中途半端だった。

  • 本は心のサプリメント。
    なんだか元気をもらった。ウジウジ考えるのはやめよう。
    天海さんがハルコでドラマ化しないかなあ。

  • 真理子天才だよ。タイムリーヒット。

全58件中 1 - 10件を表示

林真理子の作品

中島ハルコの恋愛相談室はこんな本です

中島ハルコの恋愛相談室を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

中島ハルコの恋愛相談室を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

中島ハルコの恋愛相談室の作品紹介

「私、ハルコさんに会えてよかった。何だか元気出ました」「でしょう? みんなそう言うのよね」厚かましさ世界一! 痛快無比、無敵のヒロイン中島ハルコが、男と女の恋愛のもつれた糸を、ばっさばっさとぶった切る! 読むとためになる、元気になる、いい女になれる(?)、超実用的恋愛小説

ツイートする