2週間で人生を取り戻す! 勝間式汚部屋脱出プログラム

  • 279人登録
  • 3.37評価
    • (8)
    • (33)
    • (48)
    • (8)
    • (2)
  • 33レビュー
著者 : 勝間和代
  • 文藝春秋 (2016年4月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784163904498

2週間で人生を取り戻す! 勝間式汚部屋脱出プログラムの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 断捨離の背中をおしてくれる

  • 20171215

  • ビフォーアフター写真がもっとあったら良かったな。

  • 2週間で人生を取り戻す! 勝間式汚部屋脱出プログラム2016/4/27 著:勝間 和代

    この本は、著者が「汚部屋」を片付けることで、どれだけ人生が変わったのかを記した本である。断捨離をすることで、大げさではなく、「後半の人生を取り戻せた」のである。本書の構成は以下の8章から成る。
    ①私が「断捨離」に目覚めた理由
    ②捨てて得られる現世ご利益
    ③まずはマインドを変える
    ④成功のための基本ルール
    ⑤何を残して、何を捨てるか?初級編
    ⑥何を残して、何をすてるか?中級~上級編
    ⑦リバウンドしない生活習慣
    ⑧汚部屋脱出で、行き詰まった人生も回りだす

    汚部屋から脱出したい。
    汚部屋というほどではないが、まだまだ我が家は洗練されていない。小さい子供がいるからしょうがないという言い訳はあるものの目指すものまではまだまだ程遠い。

    目指すべきはホテルのようなシンプルさ。そこに自分のライフスタイルにあった生活しやすさをアレンジして好きなものに囲まれて暮らす。これが理想。

    それを目指すために窮屈な思いをしていては、元も子もない。そのためには自分たちの考えを見直し、無理なく楽しく心地よくすーっと生活になじませるよう行動の根本から見直す必要がある。

    焦る必要はまったくない。断捨離本を参考にしながら、子供たちの成長と共にそれにむかって少しずつでも改善に向けて取り組んでいきたい。

  • 【図書館】どこでも言われてることと同じこともあったけど、思った以上に論理的な断捨離本であった。ものの処理はリアルタイムに(逐次処理)。収納破産ポイントを超えると一気に汚部屋に…7〜8割程度に抑えておかないと物が出せなくなる。お片付けはまず寝室から。 浴槽のふた・洗い場の側溝や排水口のふたまで捨ててしまったのか、わぁ。在庫はジャストインタイム方式で管理。確かに食材まとめ買いしても、悪くなって捨てちゃうなら意味ないもんな。巻末の書き込みシートの断捨離の順番はなかなかいいかも。

    ■一般的な片付けの順番→Step1:バスルーム&洗面所・玄関・寝室・キッチン Step2:クローゼット・デスク周り(書類)・居間 Step3:物置

  • 断捨離について、とても分かりやすく書いてありました。
    「自分がその気にならないと、どんな(タメになる)話も心に落ちてこない」ので、なかなか行動に落とせないのですが、この本を手にした事が、今、断捨離!する時期なのだと判明!!
    頑張ります!

  • 逐次処理。
    溜めずにすぐやるって事。

    特に目新しいものは無い。
    見慣れない言葉がちょいちょい出てくる位。

    表紙の勝間さんから
    結構前の出版かと思ったら2016年の物でちょっとビックリ。

    寝室は寝るためだけの部屋とか
    安いスーパーの近くに引っ越すってのは金があるから言えることだよなぁ。裏山。

  • マンションの散らかりようや、バイク5台自転車10台の件で「次元が違う」と思いました。庶民としてはツッコミどころ満載な感じで。
    片付かない部屋で無意識のストレスがあるのは実感としてあるので、部屋の乱れを直して心の乱れも直すを目標にしようかな。
    数週間の片付けで「後半の人生を取り戻した」勝間さんのように劇的な展開は期待しませんが・・・。

  • 社会的に成功している頭のいい人でも、自分の人生における優先順位や価値観があやふやなままでここまできた、ということもあるんだな。

    実践編は、とくに目新しい情報がなかった。3日片付けの方が役立つ。題には二週間と書いてあるけれど、実際には一ヶ月以上かかっているし。

    断捨離をはじめようと思ったきっかけと、やってみてからの生活の変化に関する記述は面白かった。それまでは心に余裕がなかったから、スーパーのお花コーナーの存在に気づいてなかったって…どんだけ余裕がなかったの(笑)

  • P8汚い家で暮らすと、どんどん、自分の「自己効力感」(自己に対する信頼感や有能感を表す心理学用語)が落ちていく

    P15一番の原因は「ものの処理の先送り癖」
    収納破産ポイント

    P16収納は本来、7~8割に抑えておかないとものが出せなくなる。

    P17効率化とい名のものぐさの罠

    P18座ることは喫煙よりも身体に悪いが、1時間に数分でも動くとそれが緩和される『座らない!成果を出し続ける人の健康習慣』byトム・ラス2015

    肥満研究NEAT
    英語で書くと「NEAT(Non Exercise Activity Thermogenesis)」で、直訳すると「非運動性熱産生」。2007年に「ニートを増やせば、特別な運動習慣がなくても、メタボ予防、糖尿病予防につながる」という論文が発表され、研究者の間でも話題になっています。

    『よく眠るための科学が教える10の秘密』byリチャード・ワイズマン

    P26愛用している2割のものはボロボロ
    使わない8割のものは新品のままスペース占有

    活躍しているものたしには、もっとお金とスペースを配分し、活躍できなかったものたちは、捨てるか、活躍先を探す

    P30私は常々、「目標」を達成するには、努力や意志の力ではなく、「仕組み」を作ることが大事

    P46ものぐさコストを払っている上に時間を無駄にしている

    P48バッチ処理の罠~まとめてやるほうが、効率的で経済的だと思い込んでいる

    バッチ処理→逐次処理リアルタイムの逐次処理が主流
    ~まとめてやらずに平準化するというのは投資や経営にも通じる普遍的なルール

    P55「サンク・コスト」の罠
    サンク・コスト(埋没コスト)=現在価値はゼロなのに、過去にこれだけお金をかけたからというコスト

    P56「人間の認識には歪みがあるので、意識的にサンク
    ・コストに縛られないように気をつけて、ものの価値をちゃんと判断する

    P56真の「ものの価値」とは?
    ものの価値は、「効用」(ユーティリティ)と使用時間の長さで決まる

    ルール1 基本は、今使っていないものは捨てる

    将来使うかもしれないものを考えるとき~
    「気持ちのコスト」「再調達コスト」「スペースのコスト」

    P65使わないものは、理由を解決すれば捨てなくてよい

    ルール2断捨離の順番は、簡単で効果実感が高い場所から
    ①自分が長く過ごす場所、目につく場所
    ②目的のはっきりしている場所
    ③もの自体が少ない場所、せまいスペース

    ルール3 一度に全部終えようと思わない

    ルール4 リバウンドを防ぐ生活習慣を身に付ける
    毎日使うものだけを外に出す
    住所を明らかにしておく

    P112将来的に使う予定がないのに、「安心」のために取ってとくと、本当に必要なものが埋もれてしまう

    P116メモはすべて電子化

    P120時間も収納と一緒で余裕率は本当に大事

    P122物置=頻度は高くないが必ず使うものを置く場所として使う(クリスマス、ひな人形など)
    とりあえずのものは置かない

    リバウンドをしない生活習慣
    ルール1 inとoutを徹底管理
     ものの管理は、ストックの問題ではなく、フローの問題(流れの問題)

    「これは本当に必要か?」

    P137在庫はジャストインタイム方式で管理
    ~ジャストインタイム=必要以上のものを生産せず、保有せず、貯蔵しない

    ルール2 逐次処理を徹底する
    リアルタイム処理を徹底する~ものがなくなると逐次処理せざるを得なくなり、結果的に楽になる


    P161「人生に主体性を発揮せよ」『7つの習慣』

全33件中 1 - 10件を表示

勝間和代の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
宮下 奈都
やました ひでこ
メンタリストDa...
有効な右矢印 無効な右矢印

2週間で人生を取り戻す! 勝間式汚部屋脱出プログラムを本棚に「読みたい」で登録しているひと

2週間で人生を取り戻す! 勝間式汚部屋脱出プログラムを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

2週間で人生を取り戻す! 勝間式汚部屋脱出プログラムを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

2週間で人生を取り戻す! 勝間式汚部屋脱出プログラムを本棚に「積読」で登録しているひと

2週間で人生を取り戻す! 勝間式汚部屋脱出プログラムの作品紹介

ミニマリストじゃなくても大丈夫! 誰でもできる汚部屋脱出術勝間和代さんは、自転車、ゴルフ、麻雀、ITガジェットなど、多趣味でモノが大好き。そんな勝間さんが編み出した、汚部屋脱出術とは? そして、二度とリバウンドしない仕組みとは? ミニマリストやシンプルライフ好きじゃなくてもできる、ロジカルな片付け術は、今まで何をやっても汚部屋脱出できなかった人にもおすすめです。

2週間で人生を取り戻す! 勝間式汚部屋脱出プログラムのKindle版

ツイートする