小説家と過ごす日曜日

  • 87人登録
  • 3.48評価
    • (5)
    • (7)
    • (8)
    • (5)
    • (0)
  • 14レビュー
著者 : 石田衣良
  • 文藝春秋 (2016年8月11日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (307ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784163905006

小説家と過ごす日曜日の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 石田衣良ブックトーク『小説家と過ごす日曜日』 | 石田衣良のメールマガジンの一年分。

    お悩み相談や読者とのトーク。短編あり、BOOK紹介あり。
    とにかく色々^^
    石田衣良さんのの小説だけじゃない、人生観をギュッギュッと感じられる楽しめる一冊です。
    元気ももらえるし、目から鱗的な発想もありました。

  • 自分の考えに凝り固まったらいけないと再認識しました。

  • 914.6

  • その時々のニュースを取り上げてるのが、ネット感がある。
    書評もいい。読みたくなってくる。


    図書館で本を借りるのは悪なのかな。

  • メルマガをまとめた書籍なのかな?エッセイから人生相談?からショートショートから色々な読み物があるし、一つ一つのボリュームも多くないので気楽に楽しめました。
    石田衣良さんの作品はたくさんの色があって、一時期すごく読んでいました。好きな作品もあれば、当然合わない作品もあったのはたくさんの色があるからこそ。セクシーなことを書いたり言ったりされる事も多いなと思っていましたが、そんなこんなもスタンスなんだなーと腑に落ちました。
    TVなどで拝見する衣良さんは少し引いた視点というか客観的で低温?静かなトーンのイメージで、熱量過多な自分はちょっとトーンが違うなぁと勝手に思っておりました。そういう客観的な面も感じられましたが、インタビューだったり、エッセイだったり、雄弁な面も感じたり興味深かったです。

  • 石田衣良さんのメルマガを書籍化!
    衣良さんと真島マコトが同じテーマで書くエッセイ!w
    多才な人だなぁ~w そして、いろいろスマートな感じ。
    「本の世界を広げる」というコンセプトらしく、好きな本を紹介してたり、バラエティに富んだショートショートの掲載も♪
    「しくじり美女」をゲストにまねいた恋愛鼎談なんてのもw

    難しい問題も、人生相談も、肩ひじ張らずに、さらさらと等身大で語ってくれている感じに好感が持てる♡

  • ショートストーリー、時事問題、人生相談、おすすめ本、エッセイなどなど
    メールマガジンをまとめたもの。
    なるほどなーってのもあれば、ふーん?ってのもあり。

    【図書館・初読・9月21日読了】

  • この本の存在も、メールマガジンの存在も知らなかったけど、マコトのエッセイが読みたくて購入。お悩み相談のコーナーやショートストーリーなどなど、意外と盛り沢山な内容だった。石田さんの考え方がシュールだったり共感できたり。ゆるーく、面白い、一冊でした。

  • タイトルがいいなぁと思って手にとりました。
    石田衣良さんについては、作品はほんの少ししか読んだことがなく、なんだかイケメンだったような気がするけどどんな人だっけ…という感じで読みましたが、読んでいて、やさしい人だなぁと思いました。こんな人を父親に持つなんて、娘さんがうらやましい。
    本の紹介コーナーが特に良かったな。もっと紹介してほしいと思った。
    でも、「しくじり美女の対談」は、キモっ!て思った。
    肝心の美女の話が薄っぺらくて読んでいて全然興味が持てず、かつ、おっさん二人とも話す内容がとにかく気持ち悪かった(特に石田さんじゃない方)。
    あれはなかった方がいいと思う。誰得?って聞きたくなる対談でしたわ。

全14件中 1 - 10件を表示

小説家と過ごす日曜日のその他の作品

石田衣良の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

小説家と過ごす日曜日を本棚に「読みたい」で登録しているひと

小説家と過ごす日曜日を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

小説家と過ごす日曜日を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

小説家と過ごす日曜日を本棚に「積読」で登録しているひと

小説家と過ごす日曜日の作品紹介

注目度NO.1メルマガ、待望の書籍化!大好きな本の世界を広げつ新しいフィールドはないか?この数年間ずっと考え、探し続けてきました。今、ここにようやく新しい「なにか」が見つかりました。本と創作の話、時代や社会の問題、恋や性の謎、プライベートの親密な相談……ぼくがおもしろいと感じるすべてを投げ込んでいくつもりです。 石田衣良「本の世界を広げる」というコンセプトで始まった、【石田衣良ブックトーク『小説家と過ごす日曜日』】。第一回の配信から話題になったこのメールマガジンを、一年分まとめた単行本が刊行となりました。とれたてのショートショート、作家が語る時事問題、「しくじり美女」をゲストにまねいた恋愛鼎談、とびきりパーソナルな人生相談……石田衣良の考えていることがすべて分かる、読み応えたっぷりの一冊です。

ツイートする