牛天神 損料屋喜八郎始末控え

  • 9人登録
  • 1レビュー
著者 : 山本一力
  • 文藝春秋 (2018年1月11日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (292ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784163907338
全1件中 1 - 1件を表示

山本一力の作品

牛天神 損料屋喜八郎始末控えを本棚に登録しているひと

牛天神 損料屋喜八郎始末控えを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

牛天神 損料屋喜八郎始末控えを本棚に「積読」で登録しているひと

牛天神 損料屋喜八郎始末控えはこんな本です

牛天神 損料屋喜八郎始末控えの作品紹介

人情の町・深川に巨大安売り市場がやってくる!?不況の嵐が吹き荒れる江戸。同心を辞し、庶民相手に鍋釜や小銭を貸す「損料屋」として暮らす喜八郎。ある日、地元の広大な空き地に大掛かりな作事が始まる。どうやら巨大安売り市場が建てられるらしい。このままでは地元の店が打撃を受け、人の繋がりも断ち切られてしまう。大切な故郷を守るため、頭脳と人脈を駆使して、喜八郎が動き出す-ー目次 うしお汁 つけのぼせ 仲町のおぼろ月 にごり酒 春仕込み 牛天神時代小説に新風を吹き込んだ累計65万部の人気シリーズ最新刊!

牛天神 損料屋喜八郎始末控えのKindle版

ツイートする