日本の論点2007 変質する社会 (文春ムック)

  • 63人登録
  • 3.43評価
    • (7)
    • (6)
    • (30)
    • (1)
    • (0)
  • 12レビュー
著者 : 文芸春秋
  • 文藝春秋 (2006年11月11日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (842ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784165030607

日本の論点2007 変質する社会 (文春ムック)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • この本すげー

  • なんとなく関心の幅を広げたくて手にとる。やくみつるは結構前からスポーツマンの振る舞いについて考えていたんだなぁ。

  • 小論文対策用に買いました。
    実際の試験では私の書きやすい分野だったからこのネタは使わなかったけど、読んでるだけで勉強になります。

  • 1つの論点について視点がひとつじゃないのがいい。

  • コレ読むとM氏やJOE君と話が通じるw

    いや一般教養には是非

  • もう少し安いといいなー

  • 買ったけどまだ読んでない

  • 読み途中

  • お仕事必携の書。いろいろな角度から現代社会について論じており、一つの角度からではなく、対立した意見も合わせて載っているのがよいです。

  • 一つのテーマに関して、2〜3ページと、簡潔にまとめられた論文集です。そして、一つのテーマに関して、違う意見の二人の意見が載せられているので、バランス良く読めました。

全12件中 1 - 10件を表示

文芸春秋の作品

日本の論点2007 変質する社会 (文春ムック)はこんな本です

日本の論点2007 変質する社会 (文春ムック)を本棚に登録しているひと

日本の論点2007 変質する社会 (文春ムック)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

日本の論点2007 変質する社会 (文春ムック)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする