司馬遼太郎全集 第27巻 世に棲む日々

  • 27人登録
  • 4.10評価
    • (3)
    • (5)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 司馬遼太郎
  • 文藝春秋 (1973年4月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (614ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784165102700

司馬遼太郎全集 第27巻 世に棲む日々の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ようやく、読了。

    特に、後半から終わりにかけては、激動の幕末をいのち燃やし尽くすように走り抜りぬける高杉晋作。畳み掛けるような怒涛のおもしろさ!

    歴史小説て、こんなかっこいいんだ(; ・`ω・´)
    知らんかったー。


    人間の人生(いのち)というのは
    ふしぎなものである、
    たとえ少年の身で死んでも
    その短さのなかにちゃんと春夏秋冬がある。
     ー吉田松陰

    おもしろき
    こともなき世を
    おもしろく
     ー高杉晋作

    すみなすものは
    心なりけり。

  • 吉田松陰、高杉晋作。長州の倒幕運動を牽引した師弟の生涯を鮮やかに描いた傑作です。「おもしろき こともなき世を おもしろく すみなすものは心なりけり」有名な高杉の辞世の句ですが、本書を読めば味わいが倍増。生きる意味についても考えさせられます。来年の大河ドラマもより楽しめるはず。是非ご一読を。(愛知大学図書館報「韋編」第41号に掲載)

  • 好きでした。
    どんどん読めた。

    そんなに倒幕派よりではないんですけど。

    司馬さん、藤沢さんは2007-2008で嵌ってましたね~。

全4件中 1 - 4件を表示

司馬遼太郎の作品

司馬遼太郎全集 第27巻 世に棲む日々はこんな本です

ツイートする