同級生交歓 (文春新書)

  • 22人登録
  • 3.38評価
    • (0)
    • (4)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
制作 : 文藝春秋  文芸春秋= 
  • 文藝春秋 (2006年7月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (230ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784166605170

同級生交歓 (文春新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 新書文庫

  • 私もいつか小学校時代、大学時代、高校時代の友人らとこれに出演したい。語りたいことなんてたっくさんあるからね。私の母校なんて1つもないから寂しい。

  • [ 内容 ]
    人の一生を左右するのは校風か、学歴か、友人か。
    意外な組み合わせ、納得の顔ぶれが並ぶ百組の“誌上同窓会”。
    月刊「文藝春秋」の名物グラビア50周年記念の忘れ得ぬ一冊。

    [ 目次 ]
    第1章 公立小・中学校篇―ご近所のよしみ、出会いの不思議。
    第2章 名門小学校篇―幼なきエリートは、やんちゃだったり生意気だったり。
    第3章 旧制中学・女学校篇―でてくる、でてくる。武勇伝の数々が。
    第4章 新制中学・高校篇―ああ、青春。戦中戦後、混乱の時代を。
    第5章 旧制高校・新制大学・その他篇―かつて、たしかにありき、伝説の―。

    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

  • 意外な組み合わせの同級生がいるのはびっくりでもあり、面白い。

全4件中 1 - 4件を表示

同級生交歓 (文春新書)の作品紹介

人の一生を左右するのは校風か、学歴か、友人か。意外な組み合わせ、納得の顔ぶれが並ぶ百組の"誌上同窓会"。月刊「文藝春秋」の名物グラビア50周年記念の忘れ得ぬ一冊。

ツイートする