ぼくの特急二十世紀―大正昭和娯楽文化小史 (文春新書)

  • 10人登録
  • 3.40評価
    • (0)
    • (2)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 双葉十三郎
  • 文藝春秋 (2008年3月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (218ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784166606276

ぼくの特急二十世紀―大正昭和娯楽文化小史 (文春新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 聞き書きなのだが、著者の記憶力に舌を巻く。

  • 新書文庫

  • 2008年3月20日、初、並、帯無
    2013年8月5日、伊勢BF.

  • [ 内容 ]
    内外の映画はもとより草創期からの新劇、宝塚や松竹などのレヴュー、エノケンやロッパの軽演劇、戦後のミュージカル、欧米の探偵小説に至るまで、九十年以上娯楽文化に親しんできた至宝の評論家の自伝。

    [ 目次 ]
    第1章 立川文庫と連続活劇の時代―一九一〇~二二年 子供のころ
    第2章 雑誌『新青年』はよかったな―一九二三~二七年 中学時代
    第3章 日本の文化大革命―一九二八~三〇年 高校時代
    第4章 ショウほど素敵な商売はない―一九三一~三三年 大学時代
    第5章 戦前娯楽文化最後の輝き―一九三四~四五年 会社員時代
    第6章 オール・アメリカの時代―一九四五年~ 独立して以降

    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

全4件中 1 - 4件を表示

双葉十三郎の作品

ぼくの特急二十世紀―大正昭和娯楽文化小史 (文春新書)はこんな本です

ぼくの特急二十世紀―大正昭和娯楽文化小史 (文春新書)を本棚に登録しているひと

ぼくの特急二十世紀―大正昭和娯楽文化小史 (文春新書)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ぼくの特急二十世紀―大正昭和娯楽文化小史 (文春新書)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする