評伝 若泉敬 (文春新書)

  • 40人登録
  • 3.33評価
    • (1)
    • (2)
    • (5)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 森田吉彦
  • 文藝春秋 (2011年1月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (304ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784166607914

評伝 若泉敬 (文春新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 若泉敬の評伝なのですが、一番印象に残ったのは彼が地球儀好きだったということです。それも墓標にするくらい。

  • 未知の人だったが,核兵器に対する考え方で賛同できない点が多い.
    フクシマ後の考えを聞いてみたいものだ.

全2件中 1 - 2件を表示

森田吉彦の作品

評伝 若泉敬 (文春新書)はこんな本です

評伝 若泉敬 (文春新書)を本棚に「積読」で登録しているひと

評伝 若泉敬 (文春新書)の作品紹介

佐藤栄作総理の「密使」として沖縄返還を実現した国際政治学者はなぜ長い沈黙を経て「核密約」があったことを明らかにしたのか。新たな資料と証言により、謎に満ちた生涯に迫るとともに、今なお沖縄に米軍基地を置く戦後日本の歪みを浮き彫りにする。

評伝 若泉敬 (文春新書)のKindle版

ツイートする