これでもがん治療を続けますか (文春新書)

  • 44人登録
  • 3.71評価
    • (4)
    • (2)
    • (8)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 近藤誠
  • 文藝春秋 (2014年4月21日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784166609666

これでもがん治療を続けますか (文春新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ガンの死因はガンそのものではなくガン治療にあると言い切る。後遺症のリスク、延命治療による苦痛、がんもどきでの死亡など、すべて実例を基に著名人であれば実名つきで紹介している。これまでの社会通念を一変させる主張でhあるが、論より証拠。真実に勝る証拠なし。ガンは放置。天秤の針は大きく傾く。

  • 【40年に及ぶ「近藤誠がん研究」の集大成!】医者として、科学者として、「がんの真実」を追究してきた近藤誠。そこで得た最終結論は、「検診しない、治療しないが一番!」

  • 『「余命3ヵ月」のウソ
    http://booklog.jp/users/koke0824/archives/1/4584124019

    で目からうろこがボロボロ落ち、もっと深く知っておかなければ、と思い、近藤先生の新刊を手に取りました。

    たぶん、先生の既刊本と同じ繰り返しが多々あるのかもしれません。同じ事例であっても、何度も繰り返し読んで、理解を深めるに越したことはないと思います。

    ただ、同じ主張を読み続けていると、私自身が、今度先生の理論に偏り過ぎて他の方法に耳を貸さなくなってしまうようになると、それはよくないと思いと思います。

    角度の違う主張を幅広く集め、自分または身内のケースではどうしたら良いか、対面する医師に誘導されるがままにならないように考えを持ちたいと思います。

  • 近藤誠氏のがんに対する理論と実践の集大成。
    自分や家族ががんに対峙するようになる時、一般的情報とともに、常に傍らに置いて双方を確認していきたい考え方。
    最終的にどちらをとるかは本人の決断ということになるが、本人の意志とQOLと痛みを優先項目としたい。

全4件中 1 - 4件を表示

近藤誠の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
又吉 直樹
高野 和明
ピエール ルメー...
佐々木 圭一
村田 沙耶香
池井戸 潤
三浦 しをん
桜木 紫乃
有効な右矢印 無効な右矢印

これでもがん治療を続けますか (文春新書)はこんな本です

これでもがん治療を続けますか (文春新書)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

これでもがん治療を続けますか (文春新書)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

これでもがん治療を続けますか (文春新書)を本棚に「積読」で登録しているひと

これでもがん治療を続けますか (文春新書)の作品紹介

40年に及ぶ「近藤誠がん研究」の集大成!医者として、科学者として、「がんの真実」を追究してきた近藤誠。そこで得た最終結論は、「検診しない、治療しないが一番!」

これでもがん治療を続けますか (文春新書)のKindle版

ツイートする