新装版 西海道談綺 (3) (文春文庫)

  • 21人登録
  • 3.60評価
    • (1)
    • (1)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 松本清張
  • 文藝春秋 (1990年11月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (616ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784167106782

新装版 西海道談綺 (3) (文春文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 日田などを舞台とした作品です。

  • ~内容(「BOOK」データベースより)~
    太田恵之助は、おえんたちを救出すべく単身山中に乗込み、手代浜島孝介の加勢で山火事を起して山伏一味を追いつめる。
    おえんに横恋慕する代官所役人の向井平三郎は、混乱に乗じておえん連れ出しに成功したが、破傷風にかかって苦しむ。
    恵之助は隠し金山のありかを突き止めたが、頼みの浜島が山伏に捕えられ、途方に暮れる。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~

  • 2008/09/xx読了

全3件中 1 - 3件を表示

新装版 西海道談綺 (3) (文春文庫)のその他の作品

西海道談綺 3の詳細を見る 単行本 西海道談綺 3 松本清張

松本清張の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
司馬 遼太郎
藤沢 周平
有効な右矢印 無効な右矢印

新装版 西海道談綺 (3) (文春文庫)はこんな本です

ツイートする