日露戦争〈4〉 (文春文庫)

  • 27人登録
  • 4.17評価
    • (3)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 児島襄
  • 文藝春秋 (1994年2月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (471ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784167141493

日露戦争〈4〉 (文春文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 遼陽戦をかろうじて勝ち抜いて、日本軍は北方へ進出した。だが、足もとの旅順口はまだ陥ちない。折りからロシヤはバルチク艦隊を編成して、ヨーロッパから日本へ向わせた。この大艦隊とアジアに残存する海上戦力が合体すれば、日本は窮地に立つであろう。だが旅順口の養塞はかたい殻を閉じたままである。大きな危機が迫る。

全1件中 1 - 1件を表示

児島襄の作品

日露戦争〈4〉 (文春文庫)はこんな本です

ツイートする