新装版 御宿かわせみ (2) 江戸の子守唄 (文春文庫)

  • 177人登録
  • 3.56評価
    • (9)
    • (23)
    • (39)
    • (1)
    • (0)
  • 15レビュー
著者 : 平岩弓枝
  • 文藝春秋 (2004年3月12日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (272ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784167168810

新装版 御宿かわせみ (2) 江戸の子守唄 (文春文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 江戸情緒が溢れる捕物帳シリーズ「御宿かわせみ」の第二弾。
    「江戸の子守唄」「お役者松」「迷子石」「幼なじみ」「宵節句」「ほととぎす啼く」「七夕の客」「王子の滝」の全8短編を収録。
    相変わらず、東吾とるいの恋愛模様を背景に(るいの言動が可愛い(笑))、捕物劇が重なり合って、時にはスピード感を持ち、時には江戸風情をゆっくり噛みしめながら展開される物語が楽しいです。
    最初の方の物語はどちらかというと物悲しい話が続きますが、今回は「幼なじみ」「宵節句」「七夕の客」などテレビシリーズで観た記憶のある物語も多く、テレビの配役と声を重ね合わせて楽しむことができました。やはり自分は八丁堀同心の畝源三郎がいいですねえ。(笑)また、今回は「江戸の子守唄」をはじめ、麻生家とのかかわりが描写されはじめて、東吾とるいの緊張感をもった関係もよくわかるようになっています。後半の「ほととぎす啼く」「七夕の客」、そして特に「王子の滝」はミステリー要素の色合いも濃く、多様な面を持つ本シリーズの魅力をよくあらわしているといえるでしょう。
    本シリーズは長いですが、また次を読んでみようかなと思わせる作品群です。

  • 一話目の江戸の子守唄が良かったです。
    兄嫁の香苗さんも良かったし、
    妹の七重さんも好きにはなれなかったですが心意気の良い人でしたし、
    山形の紅花の色あいも想像出来て、
    最後にあの子がお母さんと幸せになれそうでとても良かったです。

    お役者松の変わった掏摸の松吉、
    幼なじみの恋愛模様も良かったです。

  • よくこんなに考えられると感心する。

  • 御宿かわせみ文庫2巻、旅籠「かわせみ」を舞台にした人情捕物帖「江戸の子守唄」「お役者松」「迷子石」「幼なじみ」「宵節句」「ほととぎす啼く」「七夕の客」「王子の滝」8篇。江戸の市井の情景と四季をバックに、南町奉行所吟味方与力・神林通之進の弟で部屋住みの身の東吾と元奉行所同心の娘庄司るいの幼なじみで相思相愛ながら身分違いを気にするるいと東吾のなかなか進展しない恋愛模様を描く短編集。かわせみの奉公人嘉助・お吉や、東吾の友人で八丁堀の定廻り同心の畝源三郎等の会話・やり取りの中で市井の事件を解決していく。


    以前地元の図書館で借りて読んでいる御宿かわせみシリーズ文春文庫全34巻だが、蔵書の抜けている、2・6・13・16・22巻を購入し読了後、寄付予定。

  • うーん。
    40代以上の男性のあほらしさ、弱さ強く思います。

  • するすると読めてしまうけれど、残るものは少ないような…^^;
    るいと東吾の二人は一緒になれないなりにも、気持ち的には安定している関係だと思います。その二人の会話とか関係性は女性作家さんならではのものがあるのかなぁと感じます。
    この巻は印象に残る話があまりないように思えました。残念。

  • るいと東吾の温かな会話や二人を見守るかわせみの人々に人情を感じ、武士と町人と言う身分の違いから一緒になれない苦悩や寂しさが捕物の話の筋に彩りを添えているように思えます。

    今回は寂しい話が多いような気がしますが二話目『お役者松』が掏摸の松吉の個性が際立って一番好きでした。

  • 御宿かわせみシリーズ。第2巻。江戸の子守唄・お役者松・迷子石・幼なじみ・宵節句・ほととぎす啼く・七夕の客・王子の滝。
    東吾とるいの忍ぶ恋なれど、ゆるぎない礎が出来る「江戸の子守唄」、スリの仁義が面白い「お役者松」、子思う親の狂おしい葛藤がやりきれない「迷子石」、色男の東吾にやきもきさせられる「王子の滝」など。
    自分には見向きもしない東吾を恋い慕う七重のひたむきさ、七重の姉であり東吾の兄嫁である香苗の心の内など、シリーズの要となる折り合いが描かれる巻。いくら東吾がるいの亭主を気取っても、もろく崩れやすいのが心許ないながら、恋女房を傷つけまいとする姿がいじらしい。出すぎないようにするるいを思いやる嘉助やお吉、畝源三郎の応援が、人間関係のきずなや高感度を上げている。キャラクターが魅力的な巻。

  • 0530

  • 出だしは惹きつけられる。けど後半伸び悩む。

全15件中 1 - 10件を表示

新装版 御宿かわせみ (2) 江戸の子守唄 (文春文庫)を本棚に登録しているひと

新装版 御宿かわせみ (2) 江戸の子守唄 (文春文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

新装版 御宿かわせみ (2) 江戸の子守唄 (文春文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

新装版 御宿かわせみ (2) 江戸の子守唄 (文春文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

新装版 御宿かわせみ (2) 江戸の子守唄 (文春文庫)のKindle版

ツイートする