伊勢エビの丸かじり (文春文庫)

  • 103人登録
  • 3.51評価
    • (9)
    • (5)
    • (31)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
  • 文藝春秋 (1998年5月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (261ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784167177393

伊勢エビの丸かじり (文春文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 1. 8000円の味噌汁

    2.ザ・イナリ

    3.禁断のお子様ランチ

    4.I WANT義理チョコ

    5.ラーメンのココロジー

    6.大物産展の興奮

    7.くさやはおいしい

    8.いま、名古屋だがや

    9.糸と板、麵の魔術

    10.ジョギングの周辺

    11.牛丼の出世

    12.蕎麦屋の地獄
    何が地獄かっていうと、女性に囲まれてしまったのです

    13.駅弁の究極

    14.たかがコロッケ、されど……

    15.麵の連休

    16.裸のうどん

    17.おとうさんたちの午後

    18.食べまくる二日

    19.残すも地獄、残さざるも地獄

    20.変わり蕎麦探検

    21.幕間の幕の内の内幕

    22.快感!思考停止の食事

    23.ミンボーかマンボーか

    24.幸福の最中

    25.モツ変身す

    26.冷やし中華はこれでいいのか

    27.マグロは頭だ

    28.回転ソーメン開店す

    29.夏はとろろ

    30.タイ料理食べタイ

    31.タイの「命がけラーメン」

    32.タイのわけありチャーハン

    33.オリエンタルホテルの朝食

    34.狂気の食事タイスキ

    35.魔王ドリアン


    解説は、芦原すなお さんです

  • ちょっとした旅行や出張、入院の時確実に楽しい時間を過ごせる、東海林さだおの「丸かじり」シリーズ。

    この本のネタは、8000円の味噌汁、くさや、大人が食べるお子様ランチ、などなど。

  • 図書館の本

    出版社/著者からの内容紹介
    一杯八千円の味噌汁に挑戦、冷やし中華はこれでいいのか、回転ソーメンを食べに行く、バンコクでタイ料理三昧……シリーズ八作目

    幕の内弁当のお話は思わず噴出した。でも一番の傑作はお子様ランチかなと思う本作。
    回転ソーメンのお話もほのぼのして好き。

  • 080529(n 080623)
    100512(n 100630)

全4件中 1 - 4件を表示

東海林さだおの作品

伊勢エビの丸かじり (文春文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

伊勢エビの丸かじり (文春文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

伊勢エビの丸かじり (文春文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする