着ればわかる! (文春文庫)

  • 62人登録
  • 3.27評価
    • (1)
    • (6)
    • (13)
    • (2)
    • (0)
  • 9レビュー
著者 : 酒井順子
  • 文藝春秋 (2013年6月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (226ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784167228118

着ればわかる! (文春文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • イラストは可愛い。40代の同級生が様々な衣装に、身銭を切ってまでチャレンジする面白さ。タカラジェンヌやキャッツって「着る」ことになるのかな〜? フォトギャラリーは蛇足だったかと思われる。確かに「着た」証拠なんだけどね……

  • 特にビーチバレーの章は知らないことだらけであった。

  • 【セーラー服を着てみたら…抱腹と納得の絶品コラム】セーラー服に自衛隊、宝塚に巫女、ディスコクィーン! 興味津津の世界の「衣装」を着てみて生まれた深い考察。抱腹の絶品コラム集。

  • やってみたいけど、なかなかチャレンジできないなぁ(^^;。異人館の衣装くらいか???

  • この中で私も経験済みなのは、セーラー服と宝塚。(笑)

  • あんな恰好やらこんな恰好を本当にしてしまうとは。。

  • 筆者は否定しておりますが、この本は完全なる『コスプレ』企画です。定番のセーラー服からスチュワーデスに始まって茶摘娘やゴスロリ、中には青森のねぶた祭りや十二単などの『マニアック』なものまであります。

    セーラー服/タカラジェンヌ/茶摘娘/ スチュワーデス/カウガール/ディスコファッション/ 陸上自衛隊/青森ねぶた祭り/ビーチバレー/ キャッツ/バスガイド/キャバクラ嬢/ 養蜂家/ゴスロリ/合唱団/巫女/ 永ちゃんファン/十二単…。これらの衣装を着て、さらに可能な限り その職業ないしスポーツに挑戦する、という なんともチャレンジャーな企画を単行本化したのが 本書です、ご本人は『コスプレではなく扮装体験エッセイ』 とおっしゃっていますが、ゴスロリ、セーラー服、キャバクラ嬢にいたっては そらコスプレでしょう、というつっこみを読みながらせざるを得ませんでした。

    その中でも特にキャバ嬢、タカラジェンヌ、キャッツにいたっては もはや『工事』という表現以外に思いつくものはなく、改めて メイクという『意匠』の奥深さを感じました。個人的には ビーチバレーの衣装。アレにはやはり厳格な規則があって、 アレだけ小さい面積の水着を着用して激しいプレイをしているのは 『魅せる』こともひとつの競技なんだな、とあざとく見てしまいました。 そこは、やっぱり、男ですから…。それはさておき、 セーラー服やスチュワーデス(現在ではキャビン・アテンダント)にも 清楚さとエロスが混在している。ですとか、体育会系『女』部の 動きの細かさに驚きつつ、僕も次に航空機に乗る機会があったときには 彼女たちの動きを(あまりに露骨にやると嫌悪されるので)そこはかとなく 確信して見ようなんて、そんな不埒なことを考えてしまいました。 それにしても、筆者が制服をこれだけ好むというのは、 はっきり言って意外でした。

  • いつも通りに軽妙な酒井節。
    あっという間に読み終わります。

  • 十二単着てみたい

全9件中 1 - 9件を表示

酒井順子の作品

着ればわかる! (文春文庫)はこんな本です

着ればわかる! (文春文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

着ればわかる! (文春文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

着ればわかる! (文春文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

着ればわかる! (文春文庫)の作品紹介

セーラー服を着てみたら…抱腹と納得の絶品コラムセーラー服に自衛隊、宝塚に巫女、ディスコクィーン! 興味津津の世界の「衣装」を着てみて生まれた深い考察。抱腹の絶品コラム集。

着ればわかる! (文春文庫)のKindle版

着ればわかる! (文春文庫)の単行本

ツイートする