読むクスリ (22) (文春文庫)

  • 22人登録
  • 3.50評価
    • (1)
    • (1)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 上前淳一郎
  • 文藝春秋 (1997年12月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (258ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784167248307

読むクスリ (22) (文春文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ----------------------------------------------
    ▼ 100文字感想 ▼ 
    ----------------------------------------------

    クスリってそういう意味だったのか。脳を元気にして
    くれる薬という意味と、くすりと笑えるお話。確かに、
    朝礼でも使えそうな、エスプリの効いたエッセイ集。
    何十巻も出ているので、何冊かは手元に置くべき。


    ----------------------------------------------
    ▼ 5つの共感ポイント ▼ 
    ----------------------------------------------

    ■エジソンは貪欲な読書家で、あらゆる分野の本
     を読み漁った。また彼はメモ魔でもあった

    ■ウィスキーは「生命の水」を意味するケルト語の
     ウシュクベアーからきている

    ■茶柱が立つと縁起がいいというのは、茶柱が見
     つけられるくらいのゆとりを持ってお茶を飲むと
     いいことがあるという意味なのです

    ■怒ったり、驚いたりした顔はあまり記憶に残らず、
     笑顔がもっとも印象に強いらしいのだ

    ■桜は下を向いて咲きます。人恋しくて誰か花の
     下へ来てくれるのを待っておるのですよ

  • ちょっとしたいいお話や、クスリと笑えて役に立つお話がいっぱい。頭に非常によいクスリです!特にビジネスマンによく効きます!個人的には★★★★です。(一般向けではないのかもしれないので★★★にしました)

全2件中 1 - 2件を表示

上前淳一郎の作品

読むクスリ (22) (文春文庫)の単行本

ツイートする