「エルサレム」亭の静かな対決 (文春文庫)

  • 21人登録
  • 3.60評価
    • (1)
    • (1)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : 山本 俊子 
  • 文藝春秋 (1988年12月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (444ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784167275358

「エルサレム」亭の静かな対決 (文春文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • またクリスマス近くか!(笑。
    ワシントン…イギリスにもそんな地名があるのですね、と思ったらあのジョージ・ワシントンの高祖父が生まれた場所なのか~。
    ヨークといい、よくよく北の方に飛ばされる悲しいジュリーさん。
    今回はお仕事ではなかったですが。
    終盤切ない。
    でもヘレンが死んでも良いような正当な理由にはなんないもんね…。

全1件中 1 - 1件を表示

マーサ・グライムズの作品

「エルサレム」亭の静かな対決 (文春文庫)はこんな本です

「エルサレム」亭の静かな対決 (文春文庫)の作品紹介

クリスマスの5日前、警視リチャード・ジュリーは雪に覆われた墓地で会った女性に恋をしてしまう。4日前、謎めいた神父に出会う。3日前、元貴族メルローズ・プラントが到着する。事件の解決に欠かせぬ人物だ。2日前、「エルサレム」亭にてジュリーとプラントが顔を合わせる。そしてクリスマス前日…"パブ・シリーズ"第5作。

「エルサレム」亭の静かな対決 (文春文庫)のKindle版

「エルサレム」亭の静かな対決 (文春文庫)のマスマーケット

「エルサレム」亭の静かな対決 (文春文庫)のハードカバー

ツイートする