Aサイズ殺人事件 (文春文庫 (278‐2))

  • 42人登録
  • 3.05評価
    • (0)
    • (3)
    • (14)
    • (2)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 阿刀田高
  • 文藝春秋 (1982年9月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (277ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784167278021

Aサイズ殺人事件 (文春文庫 (278‐2))の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 名作ミステリを探していたら出会いました。
    お寺の住職と刑事さんが事件を解決します。
    住職のヘンテコな質問に答えることで、あっという間に事件の謎が解けてしまいます。
    なかなか謎が解けないミステリーが嫌いで短気な人には最適です。

  • 碁を打ちながら話を聞いて事件を解決する住職さんの話。わけの分からない質問を刑事さんにするのが特徴。ちょっと後味の残るミステリーに仕上がっている。
    <br>文庫本。

  • 阿刀田さんの中でも、特に好きなシリーズ。
    佐村刑事と住職の掛け合いも絶妙。
    「そもさん」「せっぱ」。

全3件中 1 - 3件を表示

阿刀田高の作品

Aサイズ殺人事件 (文春文庫 (278‐2))はこんな本です

Aサイズ殺人事件 (文春文庫 (278‐2))を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

Aサイズ殺人事件 (文春文庫 (278‐2))を本棚に「積読」で登録しているひと

Aサイズ殺人事件 (文春文庫 (278‐2))の単行本

Aサイズ殺人事件 (文春文庫 (278‐2))の文庫

ツイートする