わが「転向」 (文春文庫)

  • 40人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (2)
    • (9)
    • (2)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 吉本隆明
  • 文藝春秋 (1997年12月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (202ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784167289041

わが「転向」 (文春文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • あの吉本の「転向」というわけで思わず手にしてしまいますが、内容は非常に穏健な著者の姿で驚きです。憲法9条擁護の立場でありながら、小沢一郎を評価したり、村山富市に厳しかったり、マルクスかぶれの左翼知識人をズバッと批判。「都市」の記載の中では、佃島生まれの著者の幼少年期の大川端が描かれ、昔の江戸情緒を感じる素晴らしい文章でした。

  • バブルの熱狂がまだ残っていた?ころの本でしょうか。今読むとビックリな見解が多数展開されています。
    トンデモ本に近いようにも思われますが、著者のある種の潔さに圧倒されました。

    この方の著作は色々と読んでみようと思います。

  • 言い方が悪いかもしれないけれど、当時ぼくにとってアイドルだった。

    2002年4月6日読了

  • わが「転向」
    日本における革命の可能性
    都市から文明の未来をさぐる
    時代という現場

  • 大塚英志の解説がなかなかよかった。

全5件中 1 - 5件を表示

吉本隆明の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村上 春樹
吉本 隆明
村上 春樹
三島 由紀夫
有効な右矢印 無効な右矢印

わが「転向」 (文春文庫)はこんな本です

わが「転向」 (文春文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ツイートする