柳生兵庫助〈5〉 (文春文庫)

  • 29人登録
  • 3.78評価
    • (2)
    • (3)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 津本陽
  • 文藝春秋 (1992年1月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (332ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784167314217

柳生兵庫助〈5〉 (文春文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 紀州・若山(和歌山)で兵介は宮本武蔵と初めて対面し、その完璧な武芸者ぶりに感動した。武蔵は兵介の立ち会いで石川門太夫と剣をまじえ、門太夫のいさぎよさに感服し、命を取らず気絶させるだけで若山を去った。兵介は改めて武蔵に感じ入るのだった。京に入った兵介と千世は盗賊と闘うが、千世は首に矢をうけて倒れた。

  • 初版本

全2件中 1 - 2件を表示

柳生兵庫助〈5〉 (文春文庫)のその他の作品

柳生兵庫助〈5〉の詳細を見る 単行本 柳生兵庫助〈5〉 津本陽

津本陽の作品

柳生兵庫助〈5〉 (文春文庫)はこんな本です

ツイートする