よく死ぬことは、よく生きることだ (文春文庫)

  • 54人登録
  • 3.63評価
    • (4)
    • (4)
    • (11)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 千葉敦子
  • 文藝春秋 (1990年2月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (314ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784167461041

よく死ぬことは、よく生きることだ (文春文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 再読15年ぶり?
    新鮮に再感動

    闘病記と呼ぶにはあまりにもドライで清潔感にあふれている。

    病気に対峙する姿勢は勉強になるな~
    患者は責任もって主体性持たねばならんのね?
    「人に迷惑をかけない」ではなくて、「自然に助け合う」のね?

  •  当時の日本社会では、ガンに対する認識が未熟(今もそうだろう)でアメリカとの差異にショック

  • 千葉敦子さんのシリーズはだいぶ読みました。
    語り口調が良いです。

全3件中 1 - 3件を表示

よく死ぬことは、よく生きることだ (文春文庫)のその他の作品

千葉敦子の作品

よく死ぬことは、よく生きることだ (文春文庫)はこんな本です

よく死ぬことは、よく生きることだ (文春文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

よく死ぬことは、よく生きることだ (文春文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

よく死ぬことは、よく生きることだ (文春文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする