眺めのいい人 (文春文庫)

  • 58人登録
  • 3.15評価
    • (1)
    • (4)
    • (12)
    • (3)
    • (0)
  • 8レビュー
著者 : 伊集院静
  • 文藝春秋 (2013年5月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (295ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784167546199

眺めのいい人 (文春文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 久々に買った本だったんだけど、
    思ってたのとちょっと違ったな。

  • 伊集院静の彼の独特な、礼儀作法が、さらりとした言い訳で許されているあとがきがいい。
    綺羅星のごとく並ぶ、著名な人たちのことを、眺めのいい人とおおくくりに捉え、各人の許可もなく、気ままに書いた、レクイエム、どうかお許しくださいと、さらりと言い切ったあとがきがとても気に入った。

  • 【『大人の流儀』に並ぶ名エッセイ集】男気、女気、人間味――井上陽水、北野武、松井秀喜、宮沢りえ、高倉健など、異能の人々の素顔が垣間見える、著者ならではの交遊録。

  • 著者との交友録です。いい方々と巡り合ってますね。
    色川武大(P10~)、陣内孝則(P221~)、山際淳司(P233~)、黒鉄ヒロシ(P239~)、矢吹申彦(P256~)の章が私のお気に入りです。あとがき~綺羅星を見上げていた~も、著者の謙虚さが伝わってきます。

  • 伊集院静氏の友達?(武豊、松井秀樹、ビートたけし、立川談意志、陣孝則は意外だったけど)どこかみな、共通点がある。
    で、みんな愛すべき人たち。

  • 良い本です。
    ただ、この手の内容は週刊誌サイズの誌面で読みたい…と思います。
    内容は別としてです。

  • 2013.6.13読了。作者に手を差しのべてくれた綺羅星のごとき人たちのことを書いている。北野武、高倉健、宮沢りえ、松井秀喜等。

  • 大人の本だった。

全8件中 1 - 8件を表示

伊集院静の作品

眺めのいい人 (文春文庫)はこんな本です

眺めのいい人 (文春文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

眺めのいい人 (文春文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

眺めのいい人 (文春文庫)の作品紹介

『大人の流儀』に並ぶ名エッセイ集男気、女気、人間味――井上陽水、北野武、松井秀喜、宮沢りえ、高倉健など、異能の人々の素顔が垣間見える、著者ならではの交遊録。

眺めのいい人 (文春文庫)の文庫

ツイートする