リンボウ先生遠めがね (文春文庫)

  • 19人登録
  • 3.45評価
    • (1)
    • (3)
    • (7)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 林望
  • 文藝春秋 (2001年7月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (334ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784167570071

リンボウ先生遠めがね (文春文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 旅先での食べ物巡りがハンパ無い。丈夫な胃袋に驚く。沖縄そばの店はどこも当たり外れが無いと思うのだが、リンボウ先生程の食通にかかると中々及第点をもらえる店が少ない。そして、先生が死んでも教えたくないという、行きつけのお寿司屋さん。海辺の町がどこなのかまでは推理できてしまった。それから、小金井薪能の準備に奔走する話も興味深かった。只でさえお忙しいのに、そのエネルギーはどこから湧いてくるのか?

  • この方(林望先生)のものの見方が、いかにもお坊ちゃん風だなぁというところを含めて、なぜか好きです。

  • リンボウ節炸裂!
    真面目で偏屈で、でも好奇心旺盛で…。
    苦労もありそうだけど(苦笑)、リンボウ先生みたいな生き方っていいなぁ…。
    そして、リンボウ先生の食べものの記述は、本当においしそう!寿司徳行きたい!青森にも行きたい!

全3件中 1 - 3件を表示

リンボウ先生遠めがね (文春文庫)のその他の作品

林望の作品

リンボウ先生遠めがね (文春文庫)はこんな本です

ツイートする