ヴァンサンカンまでに (文春文庫)

  • 175人登録
  • 3.23評価
    • (4)
    • (22)
    • (38)
    • (9)
    • (2)
  • 18レビュー
著者 : 乃南アサ
  • 文藝春秋 (2008年3月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (303ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784167652067

ヴァンサンカンまでに (文春文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • パズルみたいにあちこちが繋がっていく話。主人公の気持ちが分からないでもない年齢に自分も近付いてきてしまった。最期のなんであんな人といたんだろう…っていう気持ちはすごく理解できて、恋愛って楽しい時がすぎたらそんなもんだよなぁと思ってしまった。主人公の周りの女性たちもキャラが各々違うからこそリアリティがあって、自分はどのタイプだろうと考える。

  • おもしろかった。自分とリンクする部分もあったせいかな。年が近いし。女の汚い部分を見たいなら読んでもいいと思う作品。女性は共感できる部分があるんじゃないかと思う。

  • 自分の魅力の使い方を熟知し、入社1年目にして上司と不倫し贅沢な遊びを体験しながら、将来の結婚相手の保険として若手の一番人気も恋人として確保しているという、今だと「猛禽類」と呼ばれるような女性が主人公。


    状況を自律的・自覚的にすべてコントロール下に置いている彼女。しかし、まさしく恋とは「堕ちる」もの。コントロールできているということは、それは本当には相手を好きになれていないということと同義でもある。自律性こそを自らのアイデンティティーとして成長した頭の良いヒロインには、ゲームと割り切って遊ぶことはできても、またスポーツでポイントを獲るように目当ての男を落とすことはできても、恋愛に溺れることだけはできない。


    不倫で感情をコントロールできず、刃傷沙汰まで起こした同僚を横目に、自分がそんなヘマはしないと不倫相手とも適度に距離を取るヒロイン。表面的には何も問題ないハズなのに、彼女の内心でずっと渦巻いている苛立ち。そんな24歳の心情が浮き彫りになる。男にとっては天敵とも言えるキャラクターではあるのに、そして作者の目線も決して彼女に同情的というわけではないのに、なんともやるせない気分にさせる。

    結末らしい結末がない終わり方だけに、『幸福な朝食』以上に、ヒロインのその後の人生が心の隅にひっかかる。果たして彼女は我を忘れるような恋愛ができるのか。それとも絶望のままに「幸せな結婚」をするのか----。

  • 同期の将来安泰くんをキープしながらもゲームと割り切ってた不倫。恋愛も失敗したくない、幸せになりたいって冷静なふりしながらも頑なに思ってる女性の物語。バブリー感はいまの感覚と違うけど、条件面で幸せになれるはずだから好きにならなきゃはうまくいかないし、こんな人とと思ってしまったら時間を重ねられない感じは分かる。

  • 時代も考え方も違うなぁという感想。共感も同情もできなかった。自分を幸せにできるのは結局自分だけということ。

  • 殺人事件が起こるのかと思ったら何も起きなかった・・・。
    主人公の24歳OLは会社の上司と不倫しながら、良物件の同僚と結婚前提の付き合いを始めるが、実はこの同僚がたいしたことのない男で、上司との不倫も終わり、同僚とも別れ、結局この一年半なんだったんだろう・・・という話です。

    一番の被害者は殺されちゃったペットの亀だよ!
    途中から殺すんじゃないかってずっとハラハラして、やっぱり殺しちゃってすごくもやもやする。しかも箱につめて放置して殺すって・・・

    この人の書く話はすごくリアルで、バブルの頃の話が多いけど面白いです。

  • 昔はこういう「女」って感じの、いわゆる大人の恋愛してますよ、っていうの苦手だったけど、今はなぜか楽しく読めるようになってしまった。

    やっぱり、ハッピーエンドはあり得ないよね。
    殺人事件から始まるミステリを期待したけど、そういうわけじゃなかった。
    これはこれで面白かったけど、乃南さんはミステリが好きだなあ。

  • ありきたりな展開だったので、まあまあかな。

  • 女はコワイです。

  • OLの社内不倫の話しが永遠続くのか…と思ったけど、後半は感情が爆発して面白かった。女は怖いね~。

全18件中 1 - 10件を表示

ヴァンサンカンまでに (文春文庫)のその他の作品

乃南アサの作品

ヴァンサンカンまでに (文春文庫)に関連する談話室の質問

ヴァンサンカンまでに (文春文庫)はこんな本です

ヴァンサンカンまでに (文春文庫)を本棚に登録しているひと

ヴァンサンカンまでに (文春文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ヴァンサンカンまでに (文春文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ヴァンサンカンまでに (文春文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ヴァンサンカンまでに (文春文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする