ラリパッパ・レストラン 文春文庫

  • 17人登録
  • 3.14評価
    • (2)
    • (0)
    • (3)
    • (1)
    • (1)
  • 2レビュー
制作 : 玉木 亨 
  • 文藝春秋 (2003年11月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (352ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784167661502

ラリパッパ・レストラン 文春文庫の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • クスリ漬けのシェフ
    カード詐欺を目論むボーイ長
    旦那(ギャング)の金を盗んでレストランを開こうとしている女
    この三人が織り成すハチャメチャでユーモアたっぷりの作品。

全2件中 1 - 2件を表示

ニコラス・ブリンコウの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ラリパッパ・レストラン 文春文庫はこんな本です

ラリパッパ・レストラン 文春文庫の作品紹介

元ギャングの亭主の金を盗み、ロンドンでレストラン開業をもくろむ女。雇われた新進シェフとボーイ長はクスリ漬けでクレジットカード詐欺の常習犯。いよいよ開店の前日、準備整ったキッチンに拷問された男の死体が出現して事態はとんでもない方向へ…。バイオレンスとユーモアの絶妙なコンビネーションを堪能させる快作。

ラリパッパ・レストラン 文春文庫のペーパーバック

ツイートする